So-net無料ブログ作成
お出かけ記 ブログトップ
前の10件 | -

令和の旅(雑記編) [お出かけ記]

令和の旅なんていってますがたまたま元号が変わっただけでただの旅行なんですが。

今回の主たる目的は北海道の桜。
数年前に静内町の二十間道路桜並木に行ったのですが桜はすでに終わった状態。
このときはメインは馬の牧場めぐりだったのである程度桜が散っていたのはわかっていても行ってはみたのですが。
というわけで今回はリベンジ、といいたいところですが自然相手ですのでこればっかりはいたしかたがない。
4月に入った時点ではちょうどよさげな雰囲気だったのですがGW前の気温上昇で桜は一気に開花、今回の日程だとちょっと厳し目。
当日にもSNSとかで情報を取ってはみたもののやはり少し遅く終わってしまったようです。
そんなわけで今回は行ったことの無い美瑛の青い池と二十間道路が駄目だったときのために調べておいた美唄の東明公園での桜鑑賞となりました、結果として令和初花見ということになりました。
そういった事情から東にも北にも行きやすい千歳を1泊目の宿に選んだのでした。

今回のおまけとして旧シグナス、政府専用機を間近で見ることができたことですね。
羽田でもあまり見かけたことも無かったし千歳でも遠目に見かけたことがあっただけでしたので。
色々な事情があって新型に変わったわけですがまだまだもったいない気はしますね、さらにこのあとがどうやら解体が濃厚なだけに残念でしかたがありません。

北海道は美味しいものがいっぱいあって毎回楽しみ、あわせてビールも美味しい。
そうそういけるわけではないしほぼ札幌周辺と函館くらいしか行ってませんが何度行っても飽きません。
次回は道東あたりにも行ってみたいし札幌周辺でもまだ行ってないところはあるのでね。

今回借りたレンタカーはホンダのN-WGN。
ただ1番安かっただけなんですけどまぁ北海道ではそんなにストップー&ゴーがあるわけでもないので気にはしなかったのですがさすがに高速道路とエアコンを入れたときは厳しいですね。
ただ軽とはいえ音も静かですし普通車とそんなに変わるわけでもないので維持費のことを考えれば売れているというのはよくわかります。

私的にはちょいと贅沢なANAホテル宿泊。
ビジネスホテルに比べればややグレードアップ、私的には(笑)
GW直後だったせいかあまり割増料金でもなく朝食付きで大満足。
夏にまた成田合宿でANAホテルに泊まってビュッフェ食ってビール飲んで朝食たべて、やってみたいものです。
今度は会員サイトから予約すればポイントがつくらしいですがポイントが溜まるほど泊まるとも思えないのでまぁおまけみたいなものとでも思うことにします。

これにて令和の旅完結なり。
nice!(4)  コメント(0) 

令和の旅(空港ぐるぐる編) [お出かけ記]

いよいよ最終日、この日はお昼の便の予約でしたのでほぼ帰るだけの予定。

517_510001_asa.jpg
朝食命!
ただ残念なことにほぼメニューが千歳と同じでした(^^;
ただ違ったのは会員専用席へ連れて行かれたのですが・・・ソファーは食べづらい、そして奥まっていて料理まで遠い!(笑)
と色々言いつつも満腹になるまで堪能♪

ホテルをチェックアウト、修学旅行生が大量にいました。
ひたすら国道36号を千歳に向かって走ります。
札幌の中心部は右折禁止区間が多くて走りやすかったのですがちょっと郊外に出ると右折車が大量発生、それも右折レーンも信号もないところを普通に曲がっていくのですね。
あと4車線の国道に脇道から右折で出てきたり・・・正直走りづらい(^^;

結局のところ1時間15分くらいかけて空港到着。
まだレンタカー屋さんも開いてないので少し空港周辺をうろつきます。



アップできる容量の都合でたいした動画にはならないのですが・・・・。
APUがオンの状態で止まっていたので何かしら動きがあるのでは?と待っていたらプッシュバック開始、おそらく売却整備に向けてエンジンランナップでもしにいったのではないでしょうか。

もしかすると最初で最後かもしれない旧シグナスをしっかり目に焼き付けて帰着準備、レンタカーを返してターミナルへ。
適当に土産を買ってキャリーバッグへ詰込み自動預機(なんていうの?)初体験。
カメラだけ担いで展望デッキへ。

517_510002_ado.jpg
北海道の翼です、午前中はデッキは逆光ですね。

517_510003_oka.jpg
B3の割には引っぱったなと思ったら那覇行きでした。

517_510004_dolphin.jpg
福島からのスーパードルフィン、こちらも退役は遠くはないでしょうね。

517_510005_sky.jpg
スカイマークの野球シリーズ、阪神タイガース。

搭乗1時間前になりましたので検査場を通って待合室へ(優良だ!)
当然のごとく(?)ソフトクリームを食べて(写真撮るの忘れた!)搭乗待ち。
出発20分前に搭乗開始、5分前にプッシュバック開始、なんて優秀!
B6は真中席が少ない(2-3-2配列)なのでわりと搭乗がスムーズなのは気のせいでしょうか?
またまた特筆するようなことも無くRwy23にランディング、10分早着でした。
キャリーバッグをピックアップして京急→JR→東武で日が沈む前に帰宅、これにて全日程終了なり。
タグ:政府専用機
nice!(5)  コメント(0) 

令和の旅(道央ぐるぐる編) [お出かけ記]

前日寒風にさらされて少し寒気がしたのですが1番寝たらすっきり、目覚めのよい朝です。

515_509001_asa.jpg
お出かけすると私のメインの目的と言っても過言ではない朝食。
なんか「ホテルの朝食」ってすごく贅沢な響きがします(貧乏人故?)
このホテルの朝食開始時間は5時40分・・・早いね(^^)b
理由は会場に行くとわかりました、制服のお姉さまたちがたくさん、もちろんPさんと呼ばれる方もいましたけど。

さてわたしも便乗して早めに朝食を済ますことができたので早々にチェックアウトして行動開始です。
ホテルの方のお見送りが丁寧でビックリしました、ぜひまた泊まりにきます(^^)

ホテルを出発、千歳東ICから道東道を使って東へ。
1時間ほど走って占冠ICで降りて今度は北上開始。
富良野国道という名の237号を北上。

515_509002_nayoro.jpg
途中でこんな景色に出会うことができました、夕張岳か芦別岳か。

千歳を出発すること約3時間ようやく目的地到着、北海道は広いな(^^;

515_509004_ao.jpg
515_509003_ao.jpg
美瑛白金にある青い池、アップルのPCの壁紙に使われたそうですね。
見学時間約30分、次へ移動(笑)

たまに美瑛のJAがやっている美瑛選果というところでお取り寄せをしたりするのですが久しぶりにお店訪問、目的は露地物のグリーンアスパラだったのですが少し時期が早かったみたいです。

次の目的地へ移動開始・・・・なに冬季通行止め?
もちろんインターナビですのでそのあたりの情報は加味してルート設定はされているのでその道を通るような案内はされないのですが、ネットで調べたら5月半ばまで通行止めとのことでした。
美瑛から富良野へ戻り滝川方面へ。
芦別の町で念のため燃料を満タンに(3分の1も減ってませんでしたが)芦別からは西へルートを取り歌志内を抜けて砂川へ。
美瑛を出発して約2時間ほどでしょうか。

515_509006_toumei.jpg
美唄の東明公園に到着です。

515_509007_toumei.jpg
北海道の桜前線も北上してゆき網走1歩手前、比較的道央では遅めの桜が咲いていました。

515_509008_toumei.jpg
桜のトンネル状態、ややピークは過ぎていたのかもしれませんが時折見られる桜吹雪は綺麗でした。

こちらも約40分ほどの見学。
早めに出発&高速を使用したのでこの時点でまだお昼ちょっと過ぎ。
というわけで1箇所追加。

515_509009_hituji.jpg
Boys, be ambitiousです。
なかなか札幌市内から公共機関で来るには面倒な場所にあったので訪問の機会が無かったのですがようやく。
・・・・しかし何もないな(こらこら)

515_509010_soft.jpg
ソフトクリームは美味しかったです♪

夕方近くになりましたのでこの日の宿泊地札幌市内へ移動開始。
この日の宿泊は「ANAクラウンプラザ札幌」以前は全日空ホテル札幌という名前だったでしょうか。
ここは以前にも泊まったことがあったので勝手知ったる・・・あれちょっと構造が変わってる(笑)
というか駐車場から行くのが初めてだからかな?

チェックイン時に会員カードで簡単チェックイン、こちらでもお水を1本いただきました(^^)
さらに会員だと駐車場代(1晩1500円)が無料だそうです、ラッキー♪
予約時は喫煙のシングルだったのですがご好意で禁煙ルームに変更していただきました、おまけにベッドが2つの部屋(^^;
部屋に荷物を置いてお風呂にお湯をためて少し早めですが夕食へ。

時間が早めだったので少し周辺をウロウロしながら。

515_509011_tokeidai.jpg
実はこの近さで見るのははじめてかも?
日本3大ガッカリの一つといわれている札幌時計台・・・入場料いるんだね、ガッカリだ(おぃおぃ)

515_509012_tvtowar.jpg
札幌のシンボルの一つテレビ塔。
とはいえ現在はFMの送信しか行われていないようですね。

515_509013_tonguu.jpg
こちらもなかなか行けていない北海道神宮・・・・の頓宮、ピンク色の桜(?)が綺麗

515_509014_sapporo.jpg
この日の夕食はサッポロファクトリー、かつては札幌のビール工場だった場所ですね。

515_509015_beer.jpg
クラフトビール3種お試し♪

515_509016_rum.jpg
焼きながら飲むのは面倒だったので生ラム御膳にしました(^^;

515_509017_salad.jpg
浮いた駐車場代でラーメンサラダ♪
サラダといいつつほとんど炭水化物(爆)
これで生ラム御膳よりちょいお高め(一人で食べるものではない?!)

周りは修学旅行生で大賑わいでしたがまぁ自分も一緒になって旅行気分を味わえたので特に問題なし、入店時に店員さんが「修学旅行生がいてウザイですけど良いですか?」って聞かれた気がしたけどさすがにそんなわけないか。
あとで思い返せば「ウザイ」じゃなくて「ウルサイ」だったのかも?
まぁいずれにせよあまり褒められた表現ではないですが・・・。

515_509018_hansei.jpg
きっちり夜の反省会をしまして2日目の予定終了なり、つづく。
nice!(4)  コメント(0) 

令和の旅(千歳ぐるぐる編) [お出かけ記]

さてレンタカーを借りて出発、まず目指したのは通称生コンポイント。
新千歳空港午前中のポイントとしては定番の場所です、ただ今回は脚立がないのでどうなることか。

512_508004_hatu.jpg
なんとかフェンスとクリアできる場所に移動して令和初ショットです[カメラ]

512_508005_sky.jpg
この場所ではこんな管制塔をバックに、という構図が多いような、そうでもないような(笑)

512_508006_eva.jpg
あまり成田や羽田ではお目にかかれないEVAのA321、さらに☆連合塗装。

512_508007_natu.jpg
512_508008_natu.jpg
すずちゃんジェット捕獲!!!
関空から飛来、このあともう1往復したようです、スペマになっても可愛いのぅ(なに言ってるんだか)

さて光線もあまりよろしくなくなってきたのでトラフィックが切れたのをきっかけに移動開始。

空港からは10分ほどの移動距離です。

512_508009_northern.jpg
以前から行きたいとは思っていたのですが、空港近くのノーザンホースパーク。
社台グループがやっている観光施設ですね。
以前にも書きましたが私はお馬さんをきっかけにカメラを始めましたので。

512_508010_uma1.jpg
512_508011_uma2.jpg
厩舎に近づくと「なになに?」といった感じで顔を向けてくれますww

512_508012_bamei.jpg
引退した競走馬が繋養されているのですがヴァーミリアン、デルタブルース、アドマイヤジュピタ、アロンダイトなどG1で活躍した馬も近づいて見学することができます。

512_508013_wind.jpg
512_508014_wind.jpg
こちらはあのディープインパクトの母馬ウィンドインハーヘアです。
現在は繁殖を引退してこちらに繋養されているようです。
1991年生まれですのですでに28歳、なかなか活発には動きません(^^;

修学旅行生ばかりの場内でしたがなかなか楽しめました。
ちょこっとだけお土産を買って次の場所へ移動開始。

今度は空港の南端まで行って千歳基地沿いの道をぐるり、どこか車を止めて基地が見える場所がないのか探したのですが見つからず。
結局は新千歳空港と千歳基地の間の空地に到着。

512_508015_sygnus.jpg
ちょうど到着したときに新政府専用機がランディング(T&G?)したのが見えたのですがその後は見かけず_| ̄|〇
旧政府専用機を発見、ただし全く動きは見せず。
その後に僚機1102は羽田で整備されていたという情報、もしかすると?

512_508016_eagle.jpg
512_508017_eagle.jpg
新政府専用機が来ないかと待っていたのですがイーグルが数機上がっただけ、早すぎてフレームインさせるのが難しいです(><)

陽も落ちてきて気温も下がってきたので撤収開始。
今回は色々考えて1泊目は千歳に宿を取りました。
いつも札幌に向かうときに外に見えていた「ANAクラウンプラザ千歳」。
チェックインしていると会員カードお持ちですか?と。
役に立たないと思いつつ直前にタダの会員登録していたのですが提示すると・・・お水を1本いただきました(^^;
あと住所とか書かずに名前サインするだけで済みました、これ以外と楽です(笑)

512_508018_yoppy.jpg
夕食はお隣のイオンに入っている回転寿司「とっぴー」にて。

512_508019_beer.jpg
まずは北海道に、そして令和に乾杯[ビール]
ここの回転寿司は注文を紙に書いて店員さんに渡すとお寿司がやってきます、やってきますといっても店員さんの手渡し・・・・回転してません(笑)

隣のイオンでおつまみを買って反省会(なんの?)
512_508020_beer.jpg
北海道限定、いただきま~す♪

512_508021_tumami.jpg
今を思えばラーメンサラダ買えばよかった・・・・反省_| ̄|〇

というわけで翌日に備えて就寝なり、つづく。
nice!(3)  コメント(0) 

令和の旅(出発編) [お出かけ記]

先週半ば、GWの振休を利用して令和初遠征。
とはいえ空港メインではなくそれ以外に少しのんびり、そして節約旅(笑)
貧乏旅ゆえたいした内容もありませんが1週間ぐらいこのネタで引っぱろうかな(おぃ)

今回は珍しく現地2泊の予定でしたので朝は少しゆっくり、電車で空港へ移動です。
上野東京ライン→品川乗換→京急が最近の定番です。
7時ちょっとすぎに空港到着、すぐに検査場へ・・・ってA検査場は修学旅行生でめちゃ混みでしたのでB検査場へリターン。
スポットは定番の56番でしたのでちと遠い(^^;

512_508001_katu.jpg
朝食は久しぶりのカツサンドシリーズ(?)
温かいコーヒーを飲みたかったのですが自販機はすでにすべてコールド、お店で買うと300円くらいしたので我慢(爆)
すでに貧乏旅行まっしぐらです。

往路はコードシェアのADO15便(ANA4715便)、この日のシップは最近ADOのフリートに加わった元ANAのJA613A。
512_508002_isu.jpg
512_508003_usb.jpg
シートは新しくレカロ製がつけられていてさらにUSB充電端子が装着されています、足元なので少し使いづらいですけど。
34Rを上がりまして特筆すべきこともなくほぼ定刻に新千歳空港19Lにランディング。
往路は手荷物も預けていなかったので到着口からレンタカーやさんのバス乗り場へ。
今回借りた車はホンダのN-WGNで49時間借りて5000円ちょいのバーゲンプライス。


さてレンタカーを借りていよいよ旅の始まりです、つづく(たぶん)
nice!(2)  コメント(0) 

腐ってもRECARO [お出かけ記]

別にレカロは腐ってませんが・・・私の使っているレカロがかなりヘタっているだけなんですけど(^^;

今日は早起きをしまして・・・というか夜中?
首都高に乗りまして西進、中央環状線で大橋ジャンクションへ・・・行こうかと思ったら故障車で熊野ジャンクションから通行止_| ̄|〇
しかたないので5号線→都心環状線→3号線で東名高速へ。
だいたいこの時点で1時間ほど経過、先を急ぐわけでもないので港北PAで休憩。

ここから厚木で降りるか沼津で降りるか、はたまた新東名か。
右ルートと左ルートってなんだっけ?新東名とも違うの?!
なんだかわからないけど(?)無事に沼津インター到着。
ここで一つ問題が・・・私のナビが古くて伊豆縦貫道を案内してくれませんでした、というわけで一般道で南下。
そうはいっても交通量は少なくて特にストレスも感じず。
修善寺で再び西へ進路を、なんだって?凍結注意?
無事に凍結にもあわずタカアシガニと金山で有名な土肥に到着。
到着といっても目的地ではなく再び南下開始。
夜も開けきっていないので景色なんぞさっぱり見えませんでした。

松崎を過ぎて雲見に差し掛かったときにようやく夜が明け始めました。

319_001.jpg
駿河湾をはさんで対岸に富士、ちょっと雲が多かったのが残念。

雲見を後にして波勝崎を過ぎた辺りが今回の目的地。
西伊豆町の子浦という場所です。
何故この場所かというといまから約四半世紀前に合宿で訪れたのがこの場所でした。
今年で平成も終わりますのでなんとなくもう一度行ってみたくなりました、ただそれだけなんです(笑)

319_002.jpg
漁港の脇にあるちょっとした砂浜ですが夜はここで花火をやった気がします。

319_003.jpg
泊まった宿はここ。
実は勝手に「子浦荘」と思い込んでいたのですが検索しても出てこず。
廃業したのか?と思い込んでいたのですがただの民宿だと泊まれる人数も限られる、そこで「子浦 合宿」と検索するとこの宿が出てきました。
あとはグーグルマップさんで確認、外にある階段が特徴的で間違いないと思います。

これにて唯一で最大のの目的完了(爆)
あとは135号を北上、海沿いで変えるか、一度山越えをするか。

319_004.jpg
下賀茂温泉近くで菜の花、これをみて花の咲いている場所はないかと検索。

319_005.jpg
見つけたのが伊豆高原にある「さくらの里」
9月から翌年の5月まで色々な桜が楽しめる・・・はず(笑)
実は咲いていたのはこの2本だけでした(爆)
河津さくらは終わってしまいソメイヨシノはまだ早い・・・咲いていたのはこの大島早咲桜だけでした(^^;

319_006.jpg
桜のバックに大室山、スコリア丘という噴火によって形成されたというもの。

この時点でまだ朝の8時過ぎ。
ここから伊豆スカイラインのほうへ行くか伊東、熱海と山沿いを進むか・・・とりあえず目的地を自宅に設定すると海沿いを選択。
伊東、網代、熱海と海沿いを進む、途中伊東で干物をゲット、一応伊豆っぽいもので金目を選んでみました。

ナビはこのまま西相バイパス方面へ指示するのだがなんとなくつまらないので熱海から突然箱根を目指しました(爆)
熱海峠、箱根峠を経由して小田原へ、すごい遠回りです(笑)
でも綺麗な富士山が見れたので良しとしましょう(^^)b

小田原で鈴廣に寄道、かまぼこを買ってもおかずにならないので春限定という揚げ物を買ってみました。

小田原からは再び海沿いを進むか山へ入るか・・・・海沿いは何度も通っているので今回は山道を選択。
255号で松田方面へ、246号で厚木、129号から16号という予定でしたがさすがに街中は渋滞も多くなかなか前に進みません。
伊勢原でギブアップ、適当にナビの地図見ながら八王子方面へショートカットする道を探します。
結果として厚木基地の脇をすり抜けて129号へ合流することに成功、あとは橋本五差路で16号へ合流、このまままっすぐ帰ればさいたま市ですね。

319_007.jpg
これ八王子で見つけた看板です。
さすがカレーの町八王子、大型ショップなんてあるのね!

って思ってよく見たら「カーショップ」でした、店の名前のカレー屋さんっぽいので思いっきり勘違いした自分に大笑いしてしまいました(笑)

出発から約13時間半、走行は約500キロ無事に帰着。
9割くらいは運転でしたがさすがはレカロ、腰の痛みは全く感じません(^^)v

しかし伊豆って伊豆の国市、伊豆市、西伊豆町、南伊豆町、東伊豆町・・・どれがどれだかさっぱりわかりません(--;

Wing works 更新しました
nice!(4)  コメント(0) 

現実逃避旅(雑記編) [お出かけ記]

さていよいよ最終章・・・か?(笑)

先に書いたとおり発端は1月末で切れるマイル、といってもたかがしれているのでしょう。
ただめったに飛行機にならない私にとっては貴重なマイル。
というわけでバニラでの旅程となりました。

まず成田発着というのはどうか?

成田発はほぼ問題ありません。
乗換え回数が多いですが所要時間は15分ほどの差しかありませんので許容範囲内でしょう。
ただ成田着は少し厄介ですね、羽田のようにとりあえずモノレールか京急に飛び乗っておけばほぼスムーズに帰れるということは無い気がします。


LCCはどうなのか?

といっても今回はバニラしか乗っていないのでジェットスターや春秋あたりとは比較が難しいのですが。
以前ほどシップ繰りに伴う遅延というのは無くなってきた気がします。
今回に限って言えば成田と那覇の離陸待ちによる遅延、成田はスムーズに上がれて那覇は30分以上待機、単純にこの差が出ただけでLCCだからということもありません。
機内でのサービスもありませんが意外と飲み物を買っている乗客が多いのが目に留まりました、そういう私も往復飲み物を頼んでいます。
やはり最大の問題点は機内持込荷物の重量制限とチケット種類によっては預け荷物も有料ということ。
お土産をいっぱい買うような旅行には向いてません。
預け荷物で2000円取られるくらいなら急がないものは宅配便で送ったほうが安いです。
ちなみに今回のフライト、往路も復路も同じCAさんでした!


今回はあまり何もしない、というのをテーマにして予定も詰め込まず、那覇市内からも・・・出てないと思ったらホテルは豊見城市でした(^^;
そんななかで瀬長島と公設市場だけを目的にしてましたのでほぼ満足でした。

遅延や欠航もありえないわけではないので余裕を持ったスケジュールでふらっとどこかに出かけてみる、そんな使い方をすればLCCだって十分魅力的な乗り物だと思います。

おしまい。
nice!(3)  コメント(0) 

現実逃避旅(2日目・ギリギリフライト編) [お出かけ記]

さて5分遅れでスポットアウト、この日も18だったので到着は遅くても定刻くらいか?
降機して最悪バススポットだとしても30分後には駅につけるか?
などと羽田とは違った心配が出てくる成田でした。

離陸へ向かってタキシングしていると滑走路手前でストップ。
ここで機長さんからアナウンス、離陸待ちが3~4機、到着機が同じくらい、早くても15分後の離陸になるということ。

これで定刻到着は無いか?なんても思っているとち~とも動かない。
ようやく動き出したのは25分後くらい、でも動きがおかしい(??)
誘導路をタキシングすること3分くらい、どうやらランウェイチェンジで36になったようでした。
結局那覇空港を離陸したのはスポットアウトから40分後、定刻45分遅れで離陸。

離陸後は久々に揺れました~。
復路もドトールのコーヒーをお願いして短いフライトを堪能。
降下開始してからも南西のクロスウィンドが強くて揺れました、遅れているので今回だけはゴーアラはやめてねと思いました(^^;。

幸いにしてスポットは第3ターミナルのサテライトスポット、バス移動は無く徒歩でターミナルへ。
手荷物も無いので第2ターミナルへ徒歩移動、バスもあるのですが乗れるかわからないので時間が読める徒歩移動を選択しました。

当初の予定では定刻16:20に対して17:00くらいの電車に乗れるかなと思ったのですが結局駅に着いたのは17:15ころでした。
27分発のスカイライナーにするか29分発のアクセス特急にするか、悩んだ挙句アクセス特急を選択。
行きと同じく東松戸で乗換え。
ただ武蔵野線が遅れていてその遅れを引きずるように最寄り駅まで。
乗換えがタイトな上に遅れ、最後の最後に階段猛ダッシュしました(^^;
しかし後続の電車が遅れているので間隔調整のために出発を遅らせますってどういうことですのん?

無事に2日間の現実逃避から帰還いたしました。
nice!(2)  コメント(0) 

現実逃避旅(2日目・ドキドキ計量編) [お出かけ記]

早めに那覇空港へ戻ってまずはお土産さんをチェック。
ただしこの時点では買いません、若干の不安事項を抱えていたので(^^;

というわけで腹ごしらえに出かけます。

213_001_shokudou.jpg
空港食堂へ久々の訪問、通常メニュー直後でしたので並ばずに入れました。
やっぱりソーキそばとジュージーで〆ます。

デッキに行くも面倒なので館内でウォッチング、この日も滑走路は18を使用していました。

213_002_gude.jpg
213_003_ci.jpg
やはりコンデジだとストレスを感じてしまいますね、そして連写の使い方がわからない(爆)

そこそこの時間になりましたのでLCCターミナルへのバスへ乗り込みます・・・・ってすごい並んでいる_| ̄|〇
結局は1本目のバスには乗れず次のバスになりました、事前の情報である程度は予想していたので少し早めに空港へ行っていたのでした。

5分ほどでターミナルへ到着、台北へのバニラと関空へのピーチの搭乗客が多いようでした。
さてここでさっきの不安事項の件・・・機内持ち込みは7キロまで。
どうやら那覇空港では手荷物検査の際にきっちり重さを計るらしい。
というわけで事前に量りをお借りして計ってみたところ・・

7.24キロ・・・・アウトですやん(゚∇゚;)

つまりターミナルでお土産を買っていたら完全にアウトでした。
たしかにリュックには泡盛(720ミリ)2本、そしてモズク1キロ入ってますのでかなりギリギリかとは思っていましたが。
というわけで上着を着て(リュックに入れていた)デジカメをズボンのポケットに突っ込みまして再計量・・・・大丈夫そうでしたのでチェックイン機でチェックイン。
最悪の場合はチェックイン前に預け荷物を登録しておくと20キロまで2000円で済みますがチェックイン後だとカウンター手数料の2000円がさらに追加されてしまいます。

無事に6.78キロで手荷物検査をパス、ちなみに私の前の方は7.12キロでアウトでした(・◇・;)
搭乗待合室にも大きくはありませんがANAフェスタがありますのでそこでお土産を追加・・・つまり7キロ以上持ち込んでいるということですがOKなのですよね?!

213_004_ice.jpg
待合室恒例のアイスを食べます、ブルーシールのチョコレートソフト♪

213_005_beer.jpg
時間もあったのでオリオン飲み納め♪

213_006_toujou.jpg
帰りは後方から2列目でしたので最初の搭乗案内で機内へ、なぜかまた先頭です(笑)

さて定刻5分遅れでブロックアウト・・・・あとは成田へ帰るのみ。
nice!(3)  コメント(0) 

現実逃避旅(2日目・公設市場編) [お出かけ記]

何もすることはないのですがいつもの時間には目が覚めてしまいます。
予定から逆算して7時ころ朝食を食べようかと思ったのですが・・・・腹が減ったので前倒し(笑)

1階の朝食会場に行こうとエレベーターに乗ったのですが(私は7階に泊まってました)途中の階で筋肉ムッキムキな方々が数人エレベーターに乗り込んできました。
修学旅行生にしては年いってるしな(笑)
私が最初に乗ったので一番奥にいました、1階に着くと扉開くボタンを押しながら待機、するとムッキムキな人たちがお先にどうぞと。
ありがたいですがあなた方が先に降りてもらったほうが私は降りやすい(^^;

そのムッキムキな方たちは京都サンガF.C(J2)の選手だったようです。
沖縄でキャンプをしていて同じ宿に泊まっていたのです。
ただすぐには名前のでてこない存じ上げない方ばかりでした(--;

朝食会場へ行くとなんと豪華なバイキング♪
あとから気づいたのですがサッカー選手が泊まっていたから少し豪華だったのか?!

212_001_tofu.jpg
なんとゆし豆腐が、とても美味しかったのでお代わりいただきました♪

212_002_mozuku.jpg
こちらも沖縄といえばのもずくですね。

212_003_pan.jpg
ご飯2杯食べたあとに他の人がパンを食べているのを見たら食べたくなったのでパンも追加♪

かなり満腹になったので部屋に戻ります。
途中でサンガの選手やスタッフの方々が朝食にいらしたのですが意外と(?)少食ですぐに部屋へ戻っていかれました。
この時にサンガの選手を調べたのですが・・・闘莉王選手がサンガだ!
ただ合宿に参加されてないのか朝食を食べにこないのか朝食会場にはいませんでした。

部屋をチェックアウトしまして昨日降りた道の駅のバス停へ向かいます。

212_004_eki.jpg
日本最西端の道の駅だそうです、時間が早かったのでオープンしていませんでしたが。

さすが沖縄、道の駅のバス停始発のバスに乗ったのですが・・・始発なのに5分遅れ(笑)
バスに揺られること約40分、県庁前で下車、この辺りが国際通りの入口付近になります。
国際通りをプラプラ、ちょうどお土産さんがオープンの準備をしている時間帯でした。

212_005_ichiba.jpg
ドン・キホーテのすぐ脇の道を入っていくと通称市場通り、牧志公設市場の入口になります。

前回来たときにモズクと海ぶどうを買ったお店に再訪問。
名刺をいただいていたのでまた来たよ、とおばあにお声かけさせていただいたら覚えては無いでしょうけど再訪問をよろこんでいただいた・・・かもしれない(笑)
お目当てのモズクと生の海ぶどうを購入、また来るよんと声をかけたら頑張って長生きするよと、ちなみにおばあは今年で77歳、元気にお店に立ってましたね!

お目当てのものをゲットして国際通りを県庁方面へ戻ります。
県庁前駅からモノレールで空港へ戻ります。

212_006_jabit.jpg
そういえば途中の奥武山公園にある球場でジャイアンツがキャンプをやっているのですね。

さて出発時間まではずいぶんとありますが空港で暇つぶしもまたいいもんです。
nice!(4)  コメント(0) 
前の10件 | - お出かけ記 ブログトップ