So-net無料ブログ作成
検索選択

1年ぶりの伊丹(その6・雑記編) [遠征記]

予定通りその6まできました(おぃ)

今回も伊丹滞在は1日(実質12時間ほど)の強行日程。
なおかつ往復飛行機というかなりコストパフォーマンスの悪い出撃となりました。
実はANAの旅行券が少し残っていてそれの期限が迫っていたので飛行機を使ったというのが理由の1つです。
あとは久しぶりに飛行機に乗ってみたかっただけかも(笑)

1年前の伊丹に比べると機材構成はあまり変化は無いかな、JALのB3が少し減ってその分ERJが増えている気がします。
機材が小さくなったといっても千里土手やスカイパークのあの環境を考えれば十分楽しめますね。
デッキもワイヤーが張られたとはいえさほど環境は変わっていませんでしたね。
新しいターミナルビルにはデッキとかは整備されるのでしょうかねぇ、ちょっと期待しちゃいますね。

出発ロビーの中はビジネス客の比率が高いためなのかあっさりしてますよね、ソフトクリーム食べたいのに(笑)

次回は夏くらいには行ってみたいですね、あとは14期待です。

1年ぶりの伊丹(その5・38便で帰るぞ編) [遠征記]

楽しい時間はすぐに過ぎるもので後ろ髪を引かれながらスカイパークを後にしました。
バスに乗って10分ちょっとターミナル到着・・・・・



ってとても遠いんですけど?
ターミナルビルの工事の影響でバス停がJALのターミナルの前に移動してました(^^;

フードコートを覗いてみたのですがこれといって大阪らしい食べ物も無かったので1階のカレーを食べようかと思ったら混んでいたので今回も551蓬莱で夕食。

115_201.jpg
やっぱりこれは食べておかないとね♪

115_202.jpg
お勧めということで牛バラチャーハンをいただきました♪
ただちょっと味付けが濃かったのでかね、しばらくしたらやたらのどが渇きました。

早めに保安検査場を通って出発ロビーでのんびり。
痛みの出発ロビーはソフトクリーム売ってないのねん(--;

さて38便は羽田からの35便の折り返し。
フライトレーダーを見ると思わずガッツポーズ(大げさ)

115_203.jpg
初体験の☆連合塗装でした(^^)v
しかし伊丹のロビーは反射タイプのフィルムが貼ってあるのか写真がとりづらいですね(^^;

伊丹出発ゲートの風物詩「優先搭乗の爆列」を眺めながら搭乗を待ちます(笑)
ペーペーの客(おぃおぃ)は後列から搭乗開始。
最近は帰りは窓側ではなく通路側を選択してます、無事に荷物も八トラックに収納できました。

32Lから離陸、あとはさっぱりわからず(笑)
気がつけば降下開始、35便が出るころは南風運用だったのですが夜は再び北風運用に変わっていまして34Lへランディング、スポット59番へイン。
後で調べたのですがブロックタイム62分、フライトタイムは42分だったようです。

羽田からはブロックタイム58分にて帰宅、お疲れ様でしたとさ。

1年ぶりの伊丹(その4・スカイパーク最高編) [遠征記]

千里土手を後にしましていつものように徒歩でスカイパークまで移動開始です。

ゆっくり歩いて25分ほどでしょうか、途中のスカイランド原田を覗くと定休日。
わたしゃここには木曜日にしか来てないのか?今まで一度も入ったことがありません(^^;

スカイパークに到着すると向かい側のMROのハンガー前に珍客(?)が。

115_101.jpg
バニラのA320が整備で来てたみたいです。
最初はこちらにお尻を向けていたのですがトーイングカーに引かれて横向きに。
残念ながらこの日はフライトはしませんでした。

115_102.jpg
115_103.jpg
115_104.jpg
115_105.jpg
スカイパークの素晴らしさは説明は不要ですね、私の拙い写真でもその魅力は十二分に伝わることでしょう。
こういう施設を羽田や成田にも造って欲しいですねぇ、心底思います。

3時間ほど駄作を作りまくってバスにてターミナルへ移動開始です。

1年ぶりの伊丹(その3・目指せ千里土手編) [遠征記]

985便で大阪空港へ到着。
まずはデッキへ上がってみました。

平日の朝っぱらでしたのでさすがにカメラ担いでいる人は少なく出発目とか到着後にちらっとデッキに出てきてあまりの寒さに退散、という方が多かったですね。

115_001.jpg
朝のうちはデッキもそれほど逆光にはならず、羽田行きのトリプル。

デッキはワイヤーが張られたのですが羽田のそれよりも間隔が広くカメラで撮影するにはあまり邪魔にはなりませんが・・・・私の身長だとカメラ構えた位置にちょうどワイヤーがかかってしまうのですね(^^;
アタシャモスコシセガホシイ・・・・・

115_002.jpg
ちょうど目の前のQ400、ANAはこの位置からプロップ機が出るのは珍しくないですか?
というのもデッキの改装の影響かこの位置にこれ以上大きい機体は入らないのかも?
丘珠空港のようにこのままくるっと自走で反転してタキシーアウトしていきました。

115_003.jpg
私が乗ってきた755Aは新千歳へ向かいました。
通常の運用は前日の780便で千歳から来たシップが翌日の771便で千歳に戻るのですがこの日は780便で来たシップは14便で羽田へ向かったようです。
ただこの755Aは新千歳に行った後は72便まで6時間以上もお昼寝してたみたいです。
さてそうするとたいして満席になるはずも無い朝一の985便になぜ773が入ったのかがよくわかりませんねぇ。
伊丹から修学旅行生でも乗せて行ったのでしょうか?

だいぶ日も上がって暖かくなってきたので移動開始です。
今回は歩いて千里土手へ行ってみました。

115_004.jpg
概ね空港周りには道があってグーグルマップ見ながらてくてく歩いていくとMROのすぐ脇に、この時点ではハンガーの扉は閉まったままでした。

そのまま滑走路沿いに歩いていくと空港地下道のところにでました、ここをくぐるとスカイパークの北側ですね。

115_005.jpg
見上げる感じですがこの場所からは32Rへ降りていく機体が。

地下道の道を渡ってさらに敷地沿いに。

115_006.jpg
ちょうど32Rへの進入路ですね、何台か車を止めて休憩がて飛行機見てる人がいました。

さらに10分ほど歩いていくと千里川の土手にでます。
土手沿いを進むといつも阪急曽根駅から歩いて来た時に渡る梨高橋に出て行きます。
ターミナルからは寄り道も含めて45分ほどの距離でしょうかね。

115_007.jpg
相変わらず健在(笑)

115_008.jpg
定番ですけど、このジェットブラストを浴びる環境がここの魅力です。

115_009.jpg
国内線にも登場したドラえもんジェット、羽田へ戻っていきました。

115_010.jpg
なんか忘れたなぁと思ったら標準レンズ忘れてました、望遠のワイド端の50ミリです。

2時間ほど滞在しまして次の場所へ移動開始です。

1年ぶりの伊丹(その2・985便編) [遠征記]

羽田へはいつもの通り下道でたらたらと。
357号がお台場からトンネルが開通しているので通ろうかと思ったけど遠回りなのでいつもどおり海岸通から大井埠頭へ。
1時間40分ほどで到着。
P3に車を止めて出発ロビーへ行きましたが保安検査場はまだ開いておらずロビーで時間つぶし。

検査場を一番乗りで通過して出発ゲートへ。

114_001.jpg
シップはすでにスポットイン済み、よ~く目を凝らすとJA755Aのようです。
定刻20分前にボーディング開始、733で20分で搭乗ということは・・・・

114_002.jpg
貸しきり状態(笑)
今回の座席は54Kでしたが定刻になっても貨物室のドアが閉まってません、ギリギリで荷物を預けた人がいたのか国際線からの乗継だったのか?!
10分少々遅れてドアクローズ、座席は相変わらず埋まりません。

114_003.jpg
滑走路は05、ちょうど日が出始めてきたところでした。
しかし何度乗っても05離陸をK列の窓側で見ていると海に落ちそうで怖いですね。

離陸しても残念ながらあまり揺れず順調にフライト。

114_004.jpg
富士山も綺麗でした。

114_005.jpg
ちょいと小腹が空いたのでメニューからコーンスープを選択♪

114_006.jpg
セントレアもくっきりと確認♪

114_007.jpg
逆千里土手(笑)

というわけで定刻より5分ほど送れて32Lにランディング、スポットは初体験の11番でした♪

1年ぶりの伊丹(その1) [遠征記]

その6くらいまでやってみようかな?(笑)

まったく整理ができていないので本格的には明日からにします(^^;

伊丹への遠征はもうかれこれ10回目近くになるでしょうか。
聖地とも呼べる千里土手、迫力満点のスカイパーク、開放的な展望デッキ。
何度行っても楽しいですね♪

ノープラン上等旅(1日目・おむすび6個編) [遠征記]

さてだいたいどこへ行ってきたかはだいたい察しが付いたかと思いますが・・・・・

早朝に家を出発、羽田到着4時50分。ゲートは66番でしたがどこの保安検査場も開いてませんでした。

116_001nimotu.jpg
こいつが噂の自動荷物預け機ですか!

保安検査場のオープンは1番機の1時間前なんですね、5時10分を少し過ぎたところで検査員が出てきました。
今回は荷物も少ないので検査場通過も楽・・・・・なはずだったんですけど意外とかばんから出すものが多かった(^^;

搭乗するのはJA61ANのB737-800。
この機種に乗ったのは神戸に行ったとき以来ですか、ほぼ定刻にブロックアウト、機内は8割くらいの埋まり具合でしょうか。
ラッキーなことに隣と後ろの席が空いていました。

116_002asahi.jpg
ちょっとだけ朝焼けを・・・・05から上がってあとは相変わらずさっぱりわからない、今回は通路側だったので景色も見ずオーディオも聞き飽きて読むものも読破。
やっぱりこの路線は何か暇つぶしのものを持っていかないと飽きてしまいますね、飽きたらどうするか、寝るしかない(笑)

寝ておきてもまだまだ半分くらい?

116_003zosui.jpg
そんなわけで腹ごしらえ、路線限定の雑炊、ちょっと少ないけどおいしくいただきました。

というわけで3時間後の9時30分にスポットイン、約1年ぶりの那覇空港到着です。
この空港の良いところは乗り継ぎの場合にそのままスポットにいけることですね。
もっともこの構造のせいでどこぞの国の人が逆流したことがありましたけど。

116_004ja8196.jpg
次の乗るのは35番ゲートからJA8196。
こちらは6割程度の搭乗率でしょうか、今回は窓側、それでも隣は空いていました。
このJA8196、以前はADOでベアドゥ塗装だったので帯広からの帰りに乗ったことがありました。

116_005miyako.jpg
ブロックアウトから約55分、到着したのは東京から約2000キロの宮古島空港です。

空港からはレンタカーで移動、免責込みで2470円、基本料金580円って書いてありました、タクシーより安い(笑)
時間も大まかな区切りしかなくだいたい1日でこの料金のようです。
この時期の宮古島は例年通り寒いそうです、何でこの時期に来たのか不思議。
それでも寒いといっても関東に比べれば10度近く気温が暖かいですからね。

まず目指したのは昼食場所、やっぱり宮古そばでしょう♪

116_006gosha.jpg
宮古の中心部近くにある「古謝そば屋」さんにいってきました。
そばセットで750円、そばにじゅーしー、小鉢にもずくに食後のドリンクまでついてこの値段♪
100円足してソーキそばにしてもらいました!
沖縄そばとはちょっと違うのかな、何が違うかと聞かれても微妙ですが(^^;

食後は今回のメインイベントです、20分ほど車を走らせると到着。

116_007simoti.jpg
夢にまでみた下地島空港の17側エンド。
もちろんこの時期なんで17は使ってません、ましてや訓練なんて・・・・

116_008rac.jpg
日ごろの行いです(嘘)
RACのQ100がT&Gをやってました・・・・・ましたなんです(^^;
ちょうど着いたときに空港周りを周回しているのが見えてさぁT&Gだ、と思ったら残念フルストップでした(TT)
ここでふと考えます・・・・・ここにいたということは当然訓練。
とすれば操縦席を入れ替わって再び訓練、もしくは教官に代わって宮古か那覇に帰る、のか?

というわけでしばらく待ってみることに・・・・すると

116_009rac.jpg
予想通りにランナップして離陸・・・・右に旋回して行ったのT&Gではなくどこかへ戻っていったようでした。

できれば17で晴れたときにジェット機の訓練を見たかったのですがこれでも十分満足です。
この空港の活用案みたいのがネット上で話題になったみたいですが賑やかになるのもいいですがマニアックな雰囲気を残しているのもまた妙力的かもしれませんね。

116_010simoti.jpg
空港の正面に回って入り口をパチリ、中には入れないのかぁ(^^;

空港から5分ほど走ると・・・・

116_011sasiba.jpg
差し歯の、いやさしばの里の入り口が、いまはホテルになったんですか?
残念ながら観光客っぽい方は見られませんでしたけど。

下地島を後にして伊良部島へ戻ります。

116_012irabu.jpg
昨年の1月に開通した伊良部大橋。
無料で渡れる橋で最長だそうです、この橋のおかげで下地島へは宮古島から簡単にアクセスできるようになりました。
頑張れば宮古で1泊すれば下地島空港で撮影時間も十分に確保できたと思うんですけどねぇ・・・・・完成したと思ったら訓練しなくなっちゃいましたからね(--;

116_013miki.jpg
伊良部大橋の「橋の駅」に売っていたミキというジュース・・・う~ん独特(笑)

宮古島へ戻って島の北部を目指します・・・・途中寄り道。

116_014sunayama.jpg
116_015sunayama.jpg
途中の看板で見つけて立ち寄ったのは「砂山ビーチ」
若い女子達がキャーキャー言って遊んでました(笑)

北部で目指したのは宮古島海中公園、だったのですがさすがの大荒れ(風速10メートル以上)だったので断念して雪塩ミュージアムへ。

116_016yukisio.jpg
いろいろと雪塩を使った食品やグッズを売っていました。

次はやっぱり泡盛だ(謎)

116_017tarakawa.jpg
というわけで宮古島で有名な多良川酒造へ30分ほどで到着。
工場見学もできたみたいですが他に観光客もなくマンツーマンはちょっと辛いので今回はパスしてしまいまし(^^;

南下したあとは再び北上

116_018ikema.jpg
橋を渡って池間島へ。
展望台から見た景色は素晴らしい!!
ちょうど那覇から宮古島空港へアプローチするときにこの上空を通りました。

おわかりかと思いますが下地島空港以外はほぼノープラン。
今回の旅のテーマ、疲れることはしない(爆)

レンタカーを返しまして空港へリターン。

116_019miyako.jpg
スーパードルフィンをバックにほっと一息(○^○^○)

116_020takeoff.jpg
一応撮影活動もしておきましょう(何?)
このころには雨が少し激しくなってきて正直ビール飲んでる気候ではありませんでした(爆)

宮古島でしか売ってなさそうな土産を買って那覇へ戻ります。
那覇へは45分程度で到着、この日はどの便もわりと遅れは少なかったです。

那覇空港からはゆいレールで一駅、赤嶺駅の目の前にあるホテルが今回の宿。
昨年も泊まったところですが駅から近いのが便利です。
チェックインして部屋に荷物を置いたら1階のレストランで夕食を。

116_021orion.jpg
なにはともあれお疲れ様の1杯、やっぱこれだね♪

116_022butakara.jpg
ビールセットのおつまみは豚の唐揚、ジューシーでおいしぃ~♪

116_024tako2.jpg
メインのご飯はタコライスにしました♪
相変わらず食べ方が良くわかりませんがとりあえずマゼマゼ、ひたすらマゼマゼ、おいしぃ~♪

夕食のあとはホテルのすぐ近くにある酒屋へ。
昨年も寄ったのですが泡盛なんかが空港なんかに比べると2~3割安く買えるのです♪
カードが使えないのが欠点といえば欠点ですけどそれを補える安さです(^^)b

116_025hansei.jpg
部屋に戻って反省会(なんの?)
この日は羽田から3レグ、すべてボーイング737、こんなこともあるのさぁ♪

翌日に備えて就寝なり。

続く・・・・かも。

原点に返る(遠征雑記編) [遠征記]

さて2年ぶりの伊丹でしたがやっぱたのしーね!
この楽しさが地元戻って生かせるといいんだけどね・・・・
とはいってもHPもろくに更新してないしなんに生かせりゃいんだろうかねぇ(笑)

じゃあ生かせるように振り返ってみんか?
そんなたいそうな内容でもないのでお忙しい方はパスしてくださいなww

実は当初は1泊でKIXとITMをはしごしようかと思っていたのですが・・・・直前で休みが決まった(確定した)りして思うように手配がつかなかったので今回は往復夜行バスという過去にも記憶の無い強攻策(笑)
まぁ2日目にいろいろやりたいこともあったのでこれはこれで有意義に時間を使えました、なんといっても寝てる間に移動できるわけですから。
今回利用したのがJRバスではなく乗合夜行バス、ツアー募集型とか言ってた時期もありましたっけ?
法改正でバス停整備なんかしなきゃいけなくなったのでいろいろと変わってきたみたいですね。
というわけで昔と違ってバス停らしい場所から出発してバス停っぽい場所に着きました(笑)
以前に2~3度使ったことがあったのですがその当時は道端から乗ってターミナルの端っこに止まって(時には駅前の道端)で降ろされた事もあったので大きな違いですね。
JRバスも日程がわかっていて早めにチケットを取れば結構お安いのですがやはり直前となると乗合タイプが安定して安いです、今回は往復で10900円でした。

千里土手は以前とはあまり変わってませんでした。
やはり近隣の駅からレンタサイクルを利用するのがベストではありますがそれだと同じ駅に戻らなければいけないのとやはり天気が悪くなったときが厄介ですね。
とはいえ阪急曽根駅から歩くと20分、そこからスカイパークまでも15分弱、なかなかカメラ担いではヘビーな移動になります。

スカイパークは素晴らしい、何度行っても素晴らしい!
欠点らしい欠点といえば・・・・ちゃんとした食事施設がないことくらいですかね。
軽食は販売されていますし北側の出口出てすぐのところにコンビニはありますけど、ゴミ箱はありません。
贅沢を言えば一度でいいので14のときにも行ってみたいです(笑)

今回の遠征の中での一番の異変といえば・・・・・
滞在中に1機もA320を見ませんでした、正確にタイムテーブルを調べたわけではないのでなんともいえませんが全く入ってないのですかね。
ANAとANKが一緒になって乗員部は東京に集約されたとか?
その分増えたのがQ400なんですかね、発着枠(ジェット枠)の関係?
それから777-300もほとんど見なくなってしまいましたね。
ANAもJALも772、763、788あたりがHND線のメインですね、時間帯によっては738だったり。
それでも離発着はそれなりの数がありますしいろいろ試すには良い環境です。

itm016_deckq400.jpg
今回はこんな感じのQ400をビシっと撮ってみたかったんですけどね・・・・この大きさだと少しごまかせてるんですけど(爆)

さて来年はもう少し余裕をもって行けるといいのですが・・・・ぜひ行きたいですね。

原点に返る(遠征後半偏) [遠征記]

さて千里土手をあとにしましてスカイランド方面へ。
土手から通りに出まして左に行くとコンビニ、右に行くとスカイランド方面。
たしかスカイランドの近くに1軒食堂があった気がする、そこで昼飯でも食べるかな♪
ということで右に曲がり10分ほど歩くと食堂が・・・・・ってか11時過ぎたばっかりなのにいっぱいなんですけど。
あきらめてスカイランドへ・・・・・・・・・って休みかい。

諦めて諦めてスカイパークへ(笑)
保育園の親子遠足ですかねぇ子供がいっぱいです、あんまり飛行機には興味ないようですけど。

itm005_park.jpg
itm006_park.jpg
itm007_park.jpg
ここにくると夢中でシャッターを押してしまいますね。
ワイヤーも無い、逆光でもない、トラフィックは多い・・・・このあたりが原点、に結びつくのかもしれません。
撮り始めたころはただただ夢中でシャッターを押していた気がします。
それがだんだんフェンスがどうだの成田行けばユナイテッドばっかりだとか、文句が多すぎ。
夢中になって飛行機を追える、そんな原点がここにはあるのかもしれません、と勝手に考えてみましたとさ。

itm008_park773.jpg
以前は頻繁に773が飛んできていたのですが最近はダウンサイジングが進んでいますね。

itm009_park787.jpg
itm010_patk737.jpg
itm011_park787.jpg
その代わりに増えたのが737と787、時代の流れですかねぇ。

itm012_parkq400.jpg
この塗装はまだ残っていたんですねぇ、JACカラーのQ400

itm013_parkusa.jpg
う~んなんでしょう、米軍のセスナ・サイテーション

itm014_parkemb.jpg
日が落ちてからはお遊び、お遊び・・・・

いい加減お遊びにも限界が近づいてきましたので空港へバス移動開始。
適当に土産を買いまして1階へ。

IMG_0005.JPG
551蓬莱にて夕食、ビールで乾杯(何に?)

さて食事も終わったので搭乗・・・・・はせずデッキへ。

itm015_deck735.jpg
これでもか、ってくらい無駄にシャッター押し捲ってきました♪

完全に燃え尽きました(笑)ので空港バスで新大阪駅へ。
ここから新幹線・・・・・・・にも乗らずまたまた夜行バスで埼玉まで帰ってきましたとさ。

原点に返る(遠征前半偏) [遠征記]

大げさなタイトルですがそれだけのことがある・・・・・・・わけが無いです(笑)
とはいえまったく無意味なタイトルをつけるわけが無くなんとなく遠征中に思いついたのでつけてみました。
私が始めて撮影遠征に出かけたのが2006年の1月、場所は伊丹空港でした。
http://blog.livedoor.jp/onakapanpan/archives/50332466.html
いよいよ伊丹の4発機乗り入れが中止になるということで忙しい合間を見つけての遠征でした。
当時のブログにあるように往路は夜行バス、天気は雨、そんなこともあって思いついたのかもしれません。

とりあえず前半後半に分けるほどの内容があるのが疑問ですがまぁいってみましょう。
当時とは違う意味での忙しさで今回も高速バスを利用しました。

IMG_0001.JPG
高速乗り合いバスというのが正式なのでしょうか、すぐ隣の都市から出発してくれますので便利です。

IMG_0002.JPG
このようにプライベート空間を作り出すようにカーテンがついています。
ただJRのバス(2階建ハイデッカー)に比べると通路が狭い、大人が横になって歩いても席の人にぶつかってしまう狭さです、前後はほぼ変わりなしでしょうか。

京都を経由して大阪梅田に6時半に到着です。
梅田といってもそこは乗合バス、梅田より5分ほど歩いたモータープールに到着しました。
天気は雨、予報どおりだとしばらくして止むはずなのですが・・・・仕方が無いのでコンビニでかさを購入、あ、9年前も買ってるわww
梅田の駅よりも一つ先の中津駅へ行き阪急宝塚線で5つ目曽根駅で下車。
だいぶ雨も小降りにはなってきてはいたのですが念のため駅でズボンだけ合羽を着用。
阪神高速を渡るところにすき屋があったはずなので朝食を・・・・・・とるつもりだったのですが跡形も無くなくなってました(苦笑)
仕方ないのでそのまま千里川の土手へ、昨年は来られなかったので2年ぶりの聖地ですね。

IMG_0003.JPG
2年前にも見つけたステッカー、健在でした(≧ω≦)

itm001_senri.jpg
これまた9年前と同じあいにくな天気、しかし9年前と違うのはこんな天気だと何かを期待してしまう悪い自分がいること(爆)

itm002_senri.jpg
ひゅるり~ひゅるりらら~ベイパー大会ですね♪

itm003_senri.jpg
午前9時くらいにはほぼ雨は上がって・・・・と思ったら9時半くらいにまた真っ暗になって雨が落ちてきて・・・・だいぶランウェイインサイトの数字も下がってきてたみたいです。

itm004_senri.jpg
この日はスタアラのトリプル君が2機とも伊丹線に投入されてました。

11時ころに千里土手を離脱、スカイパーク方面へ移動開始したのでした。