So-net無料ブログ作成

セントレアへ行ってきました(雑記編) [遠征記]

セントレアも機材的には小型化が進んでいました。
国内線では那覇あたりがB6ですがほとんどがB3かQ400。
国際線ではジャンボは消えトリプルもごくわずか、エアバスも単通路機が中心。

夏休みということもあってJALのチェックインカウンターはめちゃ混みでした、みなさんどこにいかれたのでしょうか?
空港自体に遊びに来ている人も多くデッキも賑わっていました。

セントレアといえばドリームリフター、前述の通り駐機しているところしか遭遇していなかったのですが今回はようやく動いているところに出会えました。
しかしあの形でよく飛べますよね、なんか見ているほうがヒヤヒヤしてしまいます。
デッキにいる間に積み込みもやっていましたので合間合間で見ることができました。

815_005.jpg
815_006.jpg
815_007.jpg
815_008.jpg
815_009.jpg
815_010.jpg
815_011.jpg
1機目は主翼を1枚積み込んでいました。

ちなみに2機目が積んでいたのはこちら
813_005.jpg
胴体の第なんちゃらセクションとかでしょうかね。

今までは寒いときに行くことが多かったのですがセントレアのデッキは暑くても寒くてと逃げ場が無くてちょっと辛いですね、次はちょうどいいときに行ってみたいと思います(笑)
来年にはFLIGHT OF DREAMSという施設ができるみたいですのでそれも楽しみですね。
nice!(3)  コメント(0) 

セントレアへ行ってきました(ご褒美編) [遠征記]

強烈な逆光の日差しと眠気と戦いながらデッキの上で格闘(笑)

813_006.jpg
先ほど到着したスカチー塗装のチャイナイースタン。
プッシュバック時にデッキにご挨拶、あんまり中国系のエアラインでやっているの見たことないのですが、だいたいしかめっ面して出て行くことが多いですけど(笑)

814_001.jpg
18時を過ぎたあたりから海面もほんのりオレンジに染まっていきます。
そうなると今度はシャッタースピードとの闘いになっていきます(^^;

814_002.jpg
ジェットスターも中部ではずいぶん多く見かけます。
ジェットスターとエアドゥのターンアラウンドは本当に早い、来たと思ったらすぐに出発していきます。

814_003.jpg
コントレイルも夕日に染まっていました。
この感じは中部ならではと思います、癒される画です。

814_004.jpg
海の上に少し雲があって夕陽が沈むのは見れませんでした、雲の中に消えていく感じ。

19時過ぎて真っ暗になりましたので撤収開始、10時間ほどたっぷり楽しみました。

815_001.jpg
海風をべっとり浴びたのでお風呂に入ります♪
セントレアに来たときの楽しみですね。

最初は名古屋市内に戻って夕食と思っていたのですが空港内に「矢場とん」があることに気づいて変更。

815_002.jpg 815_003.jpg
ビールにどて煮、最高です!

815_004.jpg
久々に食べた矢場とん、当然ごはんおかわりしましたよん♪

名鉄で名古屋にもどりまして朝ついたバス停から再び夜行バス乗車。
予定通り翌朝の6時15分にさいたま新都心着、7時には家に帰れました。
nice!(2)  コメント(2) 

セントレアへ行ってきました(日差しとの闘い編) [遠征記]

てきとーなタイトル付けてますがそれほど意味はありません(^^;

813_001.jpg
だいたいお昼過ぎたあたりからデッキの先端ですと逆光気味になってきます。
成田へは来ていないエアカナダ・ルージュ、関空と中部に季節運航で就航しているみたいです。

813_002.jpg
積み込みを終えたドリームリフターが離陸、迫力あるテイクオフですね。
機体が大きいせいかずいぶんとゆっくり動いているように見えました。

813_003.jpg
那覇から戻ってきたさくらジンベエ、2便目のテイクオフです・・・まっくろですな。

813_004.jpg
なんと驚いたことに2機目のドリームリフター到着。
さすがに2機目が来るとは夢にも思っていませんでした(ろくに探しても無いけど・・・)

この時間あたりから撮影には向かない日差しなのかめっきりデッキから人影が消えてしまいました・・・・・私もちょうど眠くなってきたところでした(笑)

Wing works 更新しました
nice!(2)  コメント(0) 

セントレアへ行ってきました(バラエティな機材編) [遠征記]

さて念願のドリームリフターをゲットしたあとはさらにウキウキです♪
しばらく行っていないうちにだいぶ顔ぶれも賑やかになりました。

810_009.jpg
ANAからの路線移管ですがADOも千歳から顔を出してます。

811_001.jpg
さて中国らしい謎の機材(笑)
塗装はインドネシアの航空会社「スリウィジャヤ」のものですがコールサインはエアチャイナで飛来。
インドネシアに売却されるのでしょうかね?!

811_002.jpg
国内の多くの空港で見られるタイ航空ですが・・・・・どこで見ても塗装が色あせている気がするのですが・・・・(^^;

811_003.jpg
珍客といえるかどうか・・・・レジはJA02DJです。
そうあのエアアジアのA320です、中部ベースでといってはいたのですがまだ運航は開始されては無いですよね。
離陸シーンは逃してしまったのですがセントレアに戻ってくる予定でしたのでのんびりしてましたらKIXへ行ってしまいました(--;

811_004.jpg
チャイナイースタンのスカイチーム塗装。
尾翼の辺りがオリジナリティあふれる塗装・・・・・。

ちょうど昼時になったので休憩もかねていったんブレイク。

811_005.jpg
ちょうどデッキの真下の1階で開催されていた写真展です。
素晴らしい写真ばかりで圧倒されました、無料なのも嬉しいですね。

Wing works 更新しました
nice!(3)  コメント(0) 

セントレアへ行ってきました(念願叶った編) [遠征記]

セントレアへは何度か行っていますがいずれも夜行バスで行ってます。
飛行機で行く距離でもないですし新幹線に乗るものけっこう大変なので。

810_001.jpg
今回は昨年に大阪へ行った時と同じバス会社でさいたま新都心から出るバスに乗りました。
帰りも同じバスですが往復で13000円、だいたい片道の新幹線代くらいですか。
最近のバスはすごいものでWiFiやらUSB充電やら至れり尽くせりです♪

埼玉を出て秋葉原、東京と経由して途中は2回ほど休憩。
ほぼ定刻の6時過ぎに名古屋駅に到着。
途中ちょっとだけ寄り道しましてセントレアへ、さすがに夏休み、すぐに乗れるミュースカイの指定席は満席で仕方なくそのあとの快速急行に乗りました。

前日までは台風の影響で大荒れの中部地方でしたがこの9日の朝はすっかり晴れてよい天気でした、日差しも強かった。
ただ海上ということもあり風があったのでそれほど暑くて辛いということもありません。

810_002.jpg
いつもセントレアの方がつぶやく「今日の成田便は・・・・」の成田便。
この日のJALはB8が充当されていました、翼をしならせてテイクオフ、やっぱり軽いので離陸が早い!

810_003.jpg
国際線側の目の前のスポットに入っていた中国東方のA321。
出発準備も整っていざプッシュバック、といったところでグランドさん登場。
もう1回ブリッジつけるか、みたいな会話していたみたいです。
結局はブリッジはつけず真後ろのオープンスポットへ移動、3時間遅れで離陸していきました。
なにがあったんでしょうかねぇ~?

810_004.jpg
セントレアには出現率が高いJTAのさくらジンベエ。
この日はもう一度セントレアに戻ってきてました。

810_005.jpg
グアムからのB3でシミタールウィングレット・・・・ではなく(笑)
前輪のカバーのところ、あんなに文字がいっぱい入っている機材は初めてみました。
ETOPSだレジだの・・・・小さすぎて読めませんけど(^^;

810_006.jpg
セントレアには何度か行っているのですが駐機しているところしか見たことが無いドリームリフター。
ようやく動いているところに遭遇できました!
まぁあんまりカッコよくは無いですけど(笑)

810_007.jpg
810_008.jpg
セントレアについてから飛来機情報で知ったのですが今まで期待していて駄目だったことが多かったので今回はあまり期待もせずに気楽に行ってみたところ見事に無欲の勝利!(笑)

暑さも吹き飛ぶ瞬間でした、続く。
nice!(2)  コメント(2) 

セントレアへ行ってきました(プロローグ編) [遠征記]

早い話が何の整理もできてない状態です(笑)

セントレアには4度目ですかね、今まではあまり天気がよい印象がありません。
ただ海上空港で午後は逆光になるので天気がよくない、というのも悪いことばかりではありません。

では順調に行けば(おぃおぃ)明日から本編がはじまるかも(笑)

Wing works 更新しました
nice!(2)  コメント(2) 

1年ぶりの伊丹(その6・雑記編) [遠征記]

予定通りその6まできました(おぃ)

今回も伊丹滞在は1日(実質12時間ほど)の強行日程。
なおかつ往復飛行機というかなりコストパフォーマンスの悪い出撃となりました。
実はANAの旅行券が少し残っていてそれの期限が迫っていたので飛行機を使ったというのが理由の1つです。
あとは久しぶりに飛行機に乗ってみたかっただけかも(笑)

1年前の伊丹に比べると機材構成はあまり変化は無いかな、JALのB3が少し減ってその分ERJが増えている気がします。
機材が小さくなったといっても千里土手やスカイパークのあの環境を考えれば十分楽しめますね。
デッキもワイヤーが張られたとはいえさほど環境は変わっていませんでしたね。
新しいターミナルビルにはデッキとかは整備されるのでしょうかねぇ、ちょっと期待しちゃいますね。

出発ロビーの中はビジネス客の比率が高いためなのかあっさりしてますよね、ソフトクリーム食べたいのに(笑)

次回は夏くらいには行ってみたいですね、あとは14期待です。

1年ぶりの伊丹(その5・38便で帰るぞ編) [遠征記]

楽しい時間はすぐに過ぎるもので後ろ髪を引かれながらスカイパークを後にしました。
バスに乗って10分ちょっとターミナル到着・・・・・



ってとても遠いんですけど?
ターミナルビルの工事の影響でバス停がJALのターミナルの前に移動してました(^^;

フードコートを覗いてみたのですがこれといって大阪らしい食べ物も無かったので1階のカレーを食べようかと思ったら混んでいたので今回も551蓬莱で夕食。

115_201.jpg
やっぱりこれは食べておかないとね♪

115_202.jpg
お勧めということで牛バラチャーハンをいただきました♪
ただちょっと味付けが濃かったのでかね、しばらくしたらやたらのどが渇きました。

早めに保安検査場を通って出発ロビーでのんびり。
痛みの出発ロビーはソフトクリーム売ってないのねん(--;

さて38便は羽田からの35便の折り返し。
フライトレーダーを見ると思わずガッツポーズ(大げさ)

115_203.jpg
初体験の☆連合塗装でした(^^)v
しかし伊丹のロビーは反射タイプのフィルムが貼ってあるのか写真がとりづらいですね(^^;

伊丹出発ゲートの風物詩「優先搭乗の爆列」を眺めながら搭乗を待ちます(笑)
ペーペーの客(おぃおぃ)は後列から搭乗開始。
最近は帰りは窓側ではなく通路側を選択してます、無事に荷物も八トラックに収納できました。

32Lから離陸、あとはさっぱりわからず(笑)
気がつけば降下開始、35便が出るころは南風運用だったのですが夜は再び北風運用に変わっていまして34Lへランディング、スポット59番へイン。
後で調べたのですがブロックタイム62分、フライトタイムは42分だったようです。

羽田からはブロックタイム58分にて帰宅、お疲れ様でしたとさ。

1年ぶりの伊丹(その4・スカイパーク最高編) [遠征記]

千里土手を後にしましていつものように徒歩でスカイパークまで移動開始です。

ゆっくり歩いて25分ほどでしょうか、途中のスカイランド原田を覗くと定休日。
わたしゃここには木曜日にしか来てないのか?今まで一度も入ったことがありません(^^;

スカイパークに到着すると向かい側のMROのハンガー前に珍客(?)が。

115_101.jpg
バニラのA320が整備で来てたみたいです。
最初はこちらにお尻を向けていたのですがトーイングカーに引かれて横向きに。
残念ながらこの日はフライトはしませんでした。

115_102.jpg
115_103.jpg
115_104.jpg
115_105.jpg
スカイパークの素晴らしさは説明は不要ですね、私の拙い写真でもその魅力は十二分に伝わることでしょう。
こういう施設を羽田や成田にも造って欲しいですねぇ、心底思います。

3時間ほど駄作を作りまくってバスにてターミナルへ移動開始です。

1年ぶりの伊丹(その3・目指せ千里土手編) [遠征記]

985便で大阪空港へ到着。
まずはデッキへ上がってみました。

平日の朝っぱらでしたのでさすがにカメラ担いでいる人は少なく出発目とか到着後にちらっとデッキに出てきてあまりの寒さに退散、という方が多かったですね。

115_001.jpg
朝のうちはデッキもそれほど逆光にはならず、羽田行きのトリプル。

デッキはワイヤーが張られたのですが羽田のそれよりも間隔が広くカメラで撮影するにはあまり邪魔にはなりませんが・・・・私の身長だとカメラ構えた位置にちょうどワイヤーがかかってしまうのですね(^^;
アタシャモスコシセガホシイ・・・・・

115_002.jpg
ちょうど目の前のQ400、ANAはこの位置からプロップ機が出るのは珍しくないですか?
というのもデッキの改装の影響かこの位置にこれ以上大きい機体は入らないのかも?
丘珠空港のようにこのままくるっと自走で反転してタキシーアウトしていきました。

115_003.jpg
私が乗ってきた755Aは新千歳へ向かいました。
通常の運用は前日の780便で千歳から来たシップが翌日の771便で千歳に戻るのですがこの日は780便で来たシップは14便で羽田へ向かったようです。
ただこの755Aは新千歳に行った後は72便まで6時間以上もお昼寝してたみたいです。
さてそうするとたいして満席になるはずも無い朝一の985便になぜ773が入ったのかがよくわかりませんねぇ。
伊丹から修学旅行生でも乗せて行ったのでしょうか?

だいぶ日も上がって暖かくなってきたので移動開始です。
今回は歩いて千里土手へ行ってみました。

115_004.jpg
概ね空港周りには道があってグーグルマップ見ながらてくてく歩いていくとMROのすぐ脇に、この時点ではハンガーの扉は閉まったままでした。

そのまま滑走路沿いに歩いていくと空港地下道のところにでました、ここをくぐるとスカイパークの北側ですね。

115_005.jpg
見上げる感じですがこの場所からは32Rへ降りていく機体が。

地下道の道を渡ってさらに敷地沿いに。

115_006.jpg
ちょうど32Rへの進入路ですね、何台か車を止めて休憩がて飛行機見てる人がいました。

さらに10分ほど歩いていくと千里川の土手にでます。
土手沿いを進むといつも阪急曽根駅から歩いて来た時に渡る梨高橋に出て行きます。
ターミナルからは寄り道も含めて45分ほどの距離でしょうかね。

115_007.jpg
相変わらず健在(笑)

115_008.jpg
定番ですけど、このジェットブラストを浴びる環境がここの魅力です。

115_009.jpg
国内線にも登場したドラえもんジェット、羽田へ戻っていきました。

115_010.jpg
なんか忘れたなぁと思ったら標準レンズ忘れてました、望遠のワイド端の50ミリです。

2時間ほど滞在しまして次の場所へ移動開始です。