So-net無料ブログ作成
検索選択

弾丸北国訪問(その3・お勉強2軒目編) [日記]

さてサッポロビール工場の見学を終えて駅に戻ります。
この駅は無人なのですが切符で乗車する場合はどうするのか?と電話で聞いたら車掌さんに声をかけてくださいとのこと・・・・どのタイミングですか?!

なぜにこの必要があるかというとICカードの使用範囲外にいく場合は入場をICカードではできないということでした、無人駅ですがICカードのタッチパネルは設置されています。
今回は切符を買わずにICで入場、30~60分に1本しか電車がないので余裕を持って行動しました(^^;

電車を乗り継ぐこと約80分・・・・

521_001.jpg
小樽機に到着、ここまではICカードの使用範囲内です。
ちょっと時間があるので小樽で昼食。
本来なら海鮮をいただきたいところですがおそらくこの日の夜も海鮮系という気がしたのであえてそれ以外のものを探しました。

521_002.jpg
小樽あんかけ焼きそば親衛隊のメンバーさんという五十番菜館さんであんかけ焼きそばをいただきました。

小樽からはバスで40分ほど、ちょっとお腹もいっぱいでウトウトしちゃいました(笑)

521_003.jpg
というわけで2軒目のお勉強スポットはニッカウィスキー余市蒸留所です。
バス停のすぐ目の前、あるいて2~3分ほどでしょうか。

こちらは全く自由に見学することも出来ますがせっかくなので事前に見学ツアーを申し込んでいました。
こちらも5組6名での見学となりました。

521_004.jpg
麦芽を乾燥させるところです、ここで香り付けすることによりウィスキーの特徴であるスモーキーな香りが出来るということです。

521_005.jpg
作り方とは順序が異なりますが蒸留棟です。

521_006.jpg
世界でも希少な石炭直火式の蒸留装置、夕張の石炭を使っているといっていました。

521_007.jpg
創業当時から使われていた社長室兼事務所。
社名のニッカのもととなった「大日本果汁株式会社」の社名が見えますね。
右奥にあるのは金庫だそうです、数年前まで使っていたとか・・・・

521_008.jpg
リタハウスと名付けられた建物はもともと研究棟だったそうです、現在は耐震上の問題で非公開になっています。

521_009.jpg
完成した原酒を貯蔵して熟成させる貯蔵庫。
こう見えても奥行きは50メートルあるそうです。
ここは見学用の貯蔵庫なのですが今は実際に樽の中にはお酒が入っているそうです。

521_010.jpg
キングオブブレンダーズ、なんとなく目にした人は多いのではないでしょうか。

521_011.jpg
第1号のウイスキーだそうです、どんな味がしたんでしょうね?

521_012.jpg
施設や博物館などを見学した後は待望の試飲の時間です。
それぞれお勧めの飲み方が書いてあったので試してみました、う~んうまい♪

お土産コーナーで蒸留所限定のウイスキーがあったので土産用に購入・・・・ちょっと計算するのは止めようと思ったぐらい「いい」お値段でした。
なかなか行きたくても行けるところでもないですしね。

521_013.jpg
立派な余市駅、なんでICカード使えないのでしょうかね。
復路はJRにて札幌へと向かいました。

弾丸北国訪問(その2・お勉強1軒目編) [日記]

空港でしばし時間つぶし。
お土産コーナーをブラブラしましたが今回のお目当ての一つグリーンアスパラが高くてビックリです。

今回はでかいカメラは持参せずに手軽な荷物でブラブラできました。
駅から空港快速に乗り千歳で普通列車に乗り換え。

520_001.jpg
無人駅の「サッポロビール庭園」駅に到着。

520_002.jpg
その名の通り(?)サッポロビールの工場があります。

520_003.jpg
520_004.jpg
事前に申し込んであった工場見学まで時間があったのでちょっと庭園でお散歩です。

520_005.jpg
敷地内をバスで移動しまして工場見学の出発点へ到着、簡単な説明を受けました。

最初に申し込んだときにはマレーシアからの団体さんと一緒ですと説明されていたのですがそちらはキャンセルになったようで5組6人だけでの見学となりました。

520_006.jpg
たぶんですけど原料が入っている建物・・・・・だったかと(笑)

520_007.jpg
ビールの原料である二条大麦、概ねビール1本で50本分ほど使うそうです。

520_008.jpg
こちらがビールの特徴である苦味のもとホップです、国内でも生産されているそうです。

520_009.jpg
原料の麦を・・・・なんかしてる釜(爆)

途中からは撮影禁止になりましたので省略(笑)
缶詰めやパッケージング、品質検査などのラインを見学しました。

520_010.jpg
待望の試飲のお時間♪
こちらは出来たの黒生、うまし!

520_011.jpg
途中でビールの美味しくのめる注ぎ方教室。
意外と最初はドボドボとグラスに注いでしまってよいようです、泡とビールの黄金率は3:7だそうです。
このグラスのサッポロの星のマークのラインに合わせると黄金率になるそうです。
というわけで売店でお土産お買い上げ(^^;

520_012.jpg
そしてもう1杯、基本的には北海道限定の「サッポロクラシック」おいしいねぇ♪

時間いっぱいまで楽しんでサッポロ庭園駅まで戻って次へ移動開始です♪

弾丸北国訪問(その1・海を渡る編) [日記]

昨日、一昨日と2日間で弾丸北国旅行。
さて忙しいので細切れで行きます(笑)

いつものように出発は早朝の千歳行き。
早朝の便を使うのにメリット、デメリットそれぞれありますが今回はメリット優先。
いつものように自宅から一般道を走ること1時間半。
平日ということもあり駐車場はガラ空き、とはいえ連絡通路に近いところは埋まっています。
適当なところに止めて出発ロビーへ。

AかBの保安検査場、と思っていたらゲートチェンジ、58番から72番へ変更になっていました。
ちなみに72番は石垣行きの予定でしたがこちらが58番に変更になっていました。
機種は同じB738・・・・何があったのでしょうか?!
ということで急遽保安検査場Dへ向かい検査場をパス。
今回は重い荷物も持っていないので検査もスムーズに通過。

さて72番スポットを覗いてみると・・・・・

519_001.jpg
JA59ANが充当されていました、ちなみに石垣行きはJA79ANがアサインされていました。
さてこの2機、何か細かいコンフィグの違いとかがあるのでしょうか?

定刻よりもやや遅れてプッシュバック開始、34Rへと向かいました。
C3あたりからローリングテイクオフ、北へ向かって出発です。
搭乗率は50%くらいでしょうか、那覇便とかと比べると朝一の便ではちょっと悪いですね。

519_002.jpg
エアボーンすると一度右旋回、05で上がるときよりは「海に引きずり困れそうな感覚です。

519_003.jpg
うっすらですけど下総基地の滑走路を見ることができました。

519_004.jpg
この山はなんだろうか・・・蔵王でもないし、調べてみると岩手山というのが有力か?


津軽海峡を越えていよいよ北の大地へ進入開始、少し東寄りを通りますので19への進入か。

519_005.jpg
北上していた機体は南向きに進路を変えるために大きく旋回開始。

南下開始、しばらくもう1機の陰とランデブー
519_006.jpg

519_007.jpg
19Lにほぼ定刻にランディング、スポット10番へ。

手荷物もないのでさっさと空港内へ移動開始。
次の予定まで少し時間があったので空港内をプラプラ開始♪

久々に羽田出撃 [日記]

現在埼玉へ向かうリムジンの車内。
半日楽しんできました♪

花見頃 [日記]

毎年「花見をしようよ」なんて話になりますがなかなか実現しないのが常でして。
1ヶ月ほど前から天気予報と開花予想をにらめっこ。

よしこれは花見は「4月8日だ!」と幹事権限で決定。
まぁ当然のことながら予定が空いている人が少なく少人数での開催となりました(^^;

さて花見の前にいつも見に行っている場所へ桜を見に行ってきました・・・・がこれが大変(笑)
前日から車を点検に預けてしまったのでしかたなく原付で・・・・ただ少し降ってるんですよ雨が_| ̄|〇

408_001.jpg
408_002.jpg
あまり有名な場所ではないのですがここの桜は好きでよく見に行きます。

昼前からは川口の駅前にある公園でお花見。
天気はなんとか降らない、といった程度。
2年前にここでやったときは初めて20分ほどで雨に降られてしまいました。

408_003.jpg
天気も微妙だったのでは人出は少なくのんびりと花見を楽しめました。
ちょっぴり寒かったですけどね(^^;

2次会は温かいファミレスにて、卒業して20年以上、たまに会っているとはいえ話題には尽きないですね。

リハビリ開始 [日記]

さて久しくカメラを担いでないなと思っていたら1月の伊丹遠征からほったらかし(笑)
休日は家で仕事するか職場に顔を出したりしてたので行く暇が無かった(--;

よしもうこれからは家では仕事はしないぞ・・・・できるだけ(TT)

そんな状態でしたので電車で行く羽田ではなく車で行ける成田へ出撃してきました。
天気がよすぎちゃって朝のうちはどうしようと思ったのですが思い切ってデッキへ行くことにしました。
どのみち10時くらいまではA滑走路も着陸に使うし9時過ぎれば離陸機も出てくるし予報だとどこかで南風に変わるのでそのタイミングで外周へ行こうと計画。

1日料金が200円くらい安いP5へ車を置いてターミナルへ、なぜに安いかというと当然ながらターミナルまで遠いから(笑)
遠いといっても6~7分あればたどり着けますかね、途中は動く歩道もありますし。
5階へ行きさぁいざ!・・・・・・へっ?

3月中はデッキのオープンは7時なの?!
こんな早い時間にデッキに来たことないから季節によってオープン時間が違うのを初めて知りました(^^;
オープンまで入り口付近で缶コーヒー飲みながらウロウロしてたら10分ほど早く開けてくれました!

デッキは少し寒かったですけど風がそれほどきつくなかったのでわりと快適、日が昇ってきた後はちょっとウトウト陽気でしたよ♪

309_001.jpg
朝のうちは1タミを使う機体は34Lに降りてきます。
早朝は東南アジアからの便が多いのでJALもANAもB8がウヨウヨしてます。

309_002.jpg
撮ってから気づいたのですが・・・・新塗装だそうです。
比べないと気づかない・・・・私は(笑)

309_003.jpg
目の前のスポットへ入ってきたGAのトリプル。
長いことGAといえばA330のイメージでしたのでなんか違和感、このアングルはトリプルの長いデコが目立たないので男前です。

309_004.jpg
UPSのB6F、UPSもB5がMD11のイメージが強いのでWL付きのB6って新鮮です、まぁあくまでも私的にはですけど。

309_005.jpg
KEでもわりとひっぱって上がって行った気がします、若干ですが空は霞んでいますかね。

309_006.jpg
何度聞いてもコールサイン覚えられません、というかエアアジアっていくつ会社あるんだ?
EXPRESS WING?・・・もうちょっと短いのにしませんか(^^;

309_007.jpg
ある程度この上がりは予想できました・・・・コールサインが機体番号そのままだったから。
にしてもどこへフェリーしたんですかね、フライトレーダーでもわかりませんでした。
明日追跡してみればどこへ行ったかわかるかもしれません、まさか混雑してる成田で訓練やるとも思えないし。

309_008.jpg
上がり方はまるで欧州便並みのスクート、ファインダー越しに追っていて心配になってきますね。

309_009.jpg
アトラスで里帰り、元NCAのJA07KZですがNCAとのオペレーションリースでNCAの荷物運んでます、なんだかややこしい(笑)

309_010.jpg
国際線に投入開始されたA320neo、やっぱりエンジンの太さが目立ちますね。

ここで逆光気味になってきたので2タミへ移動。
到着したらすぐにランウェイチェンジ_| ̄|〇
さくらの山へ移動しましたが昼飯だけ食べて早めに撤収(笑)
まぁリハビリですからね(^^;

まちかど雛めぐり [日記]

http://hinameguri.com/

今日はちょっと午後から時間が空いたので地元をぶらぶらしてみました。
14回目を迎えた「雛めぐり」、14回もやっていたのか(笑)

人形の町岩槻、一時は国内の40%を占める埼玉県のうちの7割が岩槻で作られたそうです。
日本人形のいわゆる頭の部分「かしら」は私が小学生のころに習ったのは全国9割のシェアだった気がします。

305_001.jpg
土日限定で公開されていたのが市内の神社に展示された大雛壇飾り。
ボランティアで集められた人形を飾ってあるそうです。

305_002.jpg
ところどころ残された旧家にも色々な人形が飾れれています。

305_003.jpg
なんと300年前の雛人形だそうです、国宝とはいいませんがお宝ですね。

305_004.jpg
こちらは大正時代に建てられた銀行の建物です、今は個人の方の所有だそうです。

305_005.jpg
ここにはつるし雛と雛人形が飾られていました。

305_006.jpg
人形展示以外にも食事処での雛めぐり限定メニューが展開されています。

305_008.jpg
305_007.jpg
江戸時代に作られた私塾「遷喬館」、後に藩校となりました。
当時の儒学者・児玉南柯が開いたとされています。
小学生のころ見学で行ったときはぼろぼろだった気がしたのですが2015年から2年をかけて大改修され復元されました。

305_010.jpg
この遷喬館がある通りは裏小路といわれかつては武家屋敷が並んでいたそうです。

305_011.jpg
遷喬館とならんで岩槻で有名なものがこの時の鐘です。
時の鐘といえば川越が有名なのですがいまだ現役で頑張っています。

「岩槻に 過ぎたるものが 二つある 児玉南柯と 時の鐘」
なかなか地元歩くなんて今となっては無いですからねぇ、せっかくそこそこ歴史のある街で生まれたのですから少しは興味を持ってみるのもいいものです。
ただ私が小学生のころは人形があるのが当たり前でしたから特別意識はしなかったです。
小1から毎年授業で何かしらの人形を作っていました、小6では木目込み人形を作った気がします、あれどこにしまっただろうねぇ?

ギネスのうまい店 [日記]

午前中はダラダラと仕事をして午後からちょいとお出かけ。

219_001.jpg
移転してから初めて行きましたが思っていたより駅から歩く・・・
しかし最新施設、見舞いもICカードを持ってドアの前でかざさないと入れません。

スーパーアリーナ側から駅のほうへもどると人だかりが見えましたので覗いてみると・・・・

219_002.jpg
でもよくみるとコンサートは明日からで今日はやっていないようです。

駅の反対側のヨドバシをちょいと冷やかして電車で移動。

219_003.jpg
くぅ~(><)

219_004.jpg
今日は牡蠣もいただいちゃいます♪

219_005.jpg
かっこいなぁとおもわずパチリ。
ただし今日飲んだのはギネスではなくキルケニー。

219_006.jpg
キルケニーを飲むとグラスをいただけるというので思わず浮気(^^;

219_007.jpg
好物のチリコンカンもいただきます、うんまぃ♪

219_008.jpg
今日はしめにチキンときのこのクリームシチューバーガーを。
メニュー的には今日が最後ということでいただきました。
一瞬どうやって食べたらよいのか迷いましたが思い切ってガブリと噛み付いてやりました(笑)

さてうまいもん食ったんで明日から頑張りまっしょい♪

回転寿司 [日記]

今日のお昼ご飯は回転寿司に行ってきました。
最近は年に1回くらいしか行かないお店なんですけど。

209_001.jpg
よく通っていたころは100円だったのですがちょっとずつ値上がりして今では138円(税込)がメインです。
近くも無いのにわざわざ通っていたのはチェーン店とは違ってあんまり回転寿司では見かけないネタがあったからです。
もちろんその日の仕入れで違ったりするのですが定番のメニュー以外に壁にベタベタとおすすめネタなんかが貼ってあります。
サイドメニューなんかも豊富で今日も12時ちょっとだけ過ぎて店に入ったらほぼ満席でした。
ただいまどきのタッチパネル注文じゃないので店員さんがランチ作っているときになんか頼みづらくてねぇ・・・・(^^;

はつ☆てっぱく [日記]

朝から生命保険の継続なんちゃらでバタバタしましたがちょいとおでかけ。
通常ですと鉄道博物館駅が最寄なのですが私は東武アーバンパークライン利用ですので大宮駅の一つ手前の北大宮駅から歩いていきました。
開館から10年弱、近くて遠き鉄博かな(笑)

126_001.jpg
シュミュレーターゾーンから、SLのシュミュレーター

126_002.jpg
ちびっ子を乗せて出発、ミニシャトル

126_003.jpg
ヒストリーゾーンからEF55、へぇこんなんあった?

126_004.jpg
と正面をみたら「あぁこれか!」となりました(^^;

126_005.jpg
126_006.jpg
126_007.jpg
このあたりがちょうど我々世代の鉄道ファンの車両ですかねぇ。

126_008.jpg
126_009.jpg
私たち埼玉県民にはどちらかといえば200系のほうが馴染みがありますね。

126_010.jpg
126_011.jpg
こちらも馴染みは「とき」、よく乗っていたのは485系の「はくたか」ですかねぇ。

126_012.jpg
私の一番好きなELはこのEF58、カッコいいですねぇ(^^)

126_013.jpg
126_014.jpg
展示を上から見るとこの大迫力です。

126_015.jpg
てっぱく広場のほうに行ってみると新館の建築ということで広場は閉鎖されていました。

126_016.jpg
お昼は館内の日本食堂でカツカレーをいただきました♪

126_017.jpg
126_018.jpg
ゲートを出たところで入館記念のカードをいただいて記念のスタンプを。

帰りはレールウェイプロムナードに沿って大宮駅へと向かいます。

126_019.jpg
126_020.jpg
126_021.jpg
大宮工場沿いの道路にところどころ展示や工場内をちょっとだけ覗ける場所があります。

大宮駅のビックカメラに寄って以前から気になっていた看板を頼りにある場所へ・・・・

126_022.jpg
こんなところにこんなものが、さすが鉄道の町「おおみや」ですなぁ。

これでリニア博物館に続いて2つ目、残すは昨年リミューアルした梅小路蒸気機関車館あらため京都鉄道博物館を残すのみ、今年中にはクリアしたいね♪