So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

第84回日本ダービー [競馬予想]

さて今年もやってきましたダービー。

なんか3着に来そうな馬はいっぱいいるんですけど(^^;
あえて本命・・・・ちょい人気ですけどレイデオロ。
厩舎もジョッキーも乗ってるからね。

対抗は・・・・あえて皐月賞をパスして望んだサトノアーサー。
同じ青葉賞組からベストアプローチ、内をするするダンビュライト。

カデナの取捨が難しいですけどそれだったらクリンチャーか。

いずれにせよ一生に一度のダービー出走、悔いのないレースを。

弾丸北国訪問(その8・雑記1編) [ひとりごと]

たった1泊の旅行をここまで引っ張ってきました(爆)

このところカメラ担いで空港へは行かない、いわゆるタダの旅行が増えてきてます。
北海道も何度か行きましたがほとんど空港付近でうろついているだけ。
というわけで今回はいわゆる観光をしてみようというところから計画開始。

まず余市のニッカ蒸留所は非常に興味があったので即採用。
羽田までは往復ともバスか電車で行くつもりでしたので2日目に余市へ。
で1日目はどうしようかなと思っていたら恵庭のサッポロビール工場があるではないですか!
ということで計画をしたのですが見学ツアーの予約が思うように行かず1日目で両方いく方法へ変更。
そうなると羽田を早めに飛び立たなければならず空港へは自家用車で、そうなると必然的に2日目は飲めなくなる・・・・_| ̄|〇

サッポロビール工場の見学は10時開始、時間はおおよそ60分の予定。
最寄り駅から余市まではおおよそ2時間。
ただし最寄り駅のサッポロビール庭園の時刻表がまぁ寂しいこと(笑)
そして小樽から余市までの列車も少ない。
ただ小樽から余市へはそこそこの本数のバスが運行されてます。

見学がきっちり60分だったとして・・・・少し伸びたとして、などなどあらゆるパターンの時刻検索。
ビールとウィスキーをはしごするのに昼飯抜きはきついぞ!どこで飯を食べよう?なんて色々と詮索。
結局のところは一番スムーズなパターンで乗継が出来たので両方の見学を楽しむことができました。
こうなると関東にあるビール工場とかサントリーの山崎蒸留所とか見てみたいですよね。

さて1日目にお酒漬けになったので2日目は・・・・甘いもの漬け?
ということで白い恋人パークと羊が丘展望台でソフトクリームを食べよう!
とこちらもあれやこれや乗り継ぎを検索。
桜が咲いていれば北海道神宮とかも考えてはいたのですが・・・・・。
結局は白い恋人パークには行ったもののアスパラを求めてサッポロ場外市場へ行ってしまったので羊が丘展望台は行かずじまい・・・・ぜひ次回は行くことにします(^^;

526_001.jpg
今回泊まったホテルには有線LANと無線LANがあったのですが念のため無線LANアダプターを持参。
LANケーブルを挿してスマホと接続、やっぱり安定します。
ホテルの無線LANはスマホの相性なのか仕事用のNexus5Xは頻繁にWiFiが切れてました。
ただ無線LANアダプターは電源が必要なタイプだったので充電しながらは使えませんでした。
たまたまホテルの部屋には充電用のケーブルが装備されていたので充電はそちらのケーブルを使いましたが・・・・そこで

http://www.tamadenco.co.jp/products/itemDetail.php?item_no=1023

↑こんなの見つけました、これなら持ち運びも便利そうだね~?
値段的にも両方を足したような値段なので・・・・次回の旅行前に買っちゃうかも?!

弾丸北国訪問(その7・補習回避編) [日記]

さて出発50分前に保安検査場通過した優良ユーザーなわたし。
予約していたのはADO運航便。
行きで機内誌とかは読み飽きちゃうからねぇ~。
とはいうもののちょっとしたリスクがあった。
というのはこの便の機材繰りがADO11便→14便→83便→84便→29便→32便(予約便)といもの。
しばらく運航情報を注意していたのだが29便→32便が出発遅れの頻度が高い。
札幌往復のあと旭川にいくのがだこのときにけっこう遅れる・・・・・。

この日の29便も案の定出発遅れ・・・・・・なに?45分ディレイ?機材整備だと?
正直この時点で覚悟は決めましたけど(笑)
ただねぇ保安検査場を通っちゃたからねぇ(^^;

というわけでまずは到着遅れに伴いスポット変更。
そうこうしているうちに出発遅れ80分・・・・_| ̄|〇
そこでようやくアナウンス・・・・どうも84便で羽田到着時に被雷したようです。
そんなに遅れるならいっそキャンセルになってくれたほうがと思ったりもしましたが。
もともとのスポットの前で途方にくれていると係員さんがマイクを使わずに・・・

「お振り替え希望のお客様・・・・」

!!!!!

私のチケットは変更不可の種別だったのですがダメもとで並んでみたらあっさりANA76便に振り替えてもらえました(^^)
18時出発→18時半出発に変わっただけなので少し遅れるだけで羽田へ帰れそうです。

524_006.jpg
安心してソフトクリームをパクついてました♪

久々に777の中央4列シートの真ん中に座りました・・・・いや~狭いですね(^^;
まぁ80分遅れよりはましなので・・・・ほとんど寝てましたけど(^^;

出発5分遅れ、到着はオンタイム。
自宅までは首都高をスイスイ、45分ほどで到着なり。

弾丸北国訪問(その6・まさかの補習?編) [日記]

JR桑園駅までおおよそ10分強。
そういえばこの駅は前回来たときに札幌競馬場へ行くときに利用しましたね。

各駅停車に乗り札幌でエアポートに乗車。
新千歳空港・・・・まで行かずに南千歳で下車。
アスパラ抱えたままアウトレットに寄り道。
いつも靴下を買っているブランドがありましたので靴下購入、別にお土産とは無縁ですが。
オニオンスープも売っていたのでゲットしました。

524_005.jpg
千歳基地へアプローチする梅干君発見!

一回りしたあとに送迎バスに乗り空港へ。
アウトレットによりたかったのもありますが実はこの方法のほうが電車賃がちょっと安い(^^;
10分ほどで空港到着、知人に送りたいものがあったので手続き。

お腹が空いたのでちょっとだけ・・・・

524_001.jpg
フードコートのはなまるうどんで大盛りもり。

524_004.jpg
524_002.jpg
久しく千歳空港でも撮影してないですねぇ~スクートも就航しているのね?

524_003.jpg
のどが渇いたらやっぱり北海道限定の飲み物を。

適当な時間になったので保安検査場を通過して早めに出発ゲートへ。

弾丸北国訪問(その5・お勉強3軒目編) [日記]

1年の計は元旦にあり、1日の計は朝食にあり(謎)

さて目覚めもよろしく素晴らしい朝を迎えられました。

523_001.jpg

のどが渇いたのでエレベーターホールの自販機まで飲み物を買いに。

523_002.jpg
やっぱりポッカサッポロの自販機、そしてやっぱりここはガラナでしょ♪


朝食バイキング付きプランでしたので朝食を食べに1階まで。
最近のホテルは部屋の画面で朝食会場の混み具合が確認できるんですね、便利!

523_003.jpg
朝からイクラ丼!!!!!!!

って食べ過ぎた(爆)
他にもジンギスカンとかかに汁とか、夕食でもいいんじゃないのか?というくらい。
他の皆さんはあまり召し上がってなかったようですけど、私は朝からバカの3杯飯なり♪

満腹になったところで行動開始です。
駅前からバスで移動しようかと思っていたのですがあんまり気持ちがいいので大通りまで徒歩で行くことにしました。

523_004.jpg
朝から陽射は出ていましたがやっぱりさらっとしていて気持ちがよかったですね。

大通り駅から地下鉄に乗り約30分。
2日目に行ったのは・・・・

523_005.jpg
宮の沢にある「白い恋人パーク」

入場料600円(高いような安いような・・・・)を払い入場、白い恋人を1枚いただきました(^^;

523_006.jpg
523_007.jpg
523_008.jpg
523_009.jpg
製造過程以外にもテーマパーク的な展示もあったり体験工房があったり。
短い時間でしたけど楽しめました、ファクトリー限定というお菓子をお土産に次なる場所へ移動。

同じ地下鉄で途中の二十四軒駅まで戻ります。
駅から10分ほど歩くと札幌場外市場に到着。

実は当初の予定では羊が丘展望台へ行こうかと思っていたのですが到着時に空港で見たグリーンアスパラの値段があまりにも高かったので・・・・・場外市場に行けば少し安いかな?と思って行ってみました。
最盛期ほどは安くはなかったですが空港の半値近い価格で買うことが出来ました、ただ持って帰るのが大変(^^;
さて概ね目的も達したので空港でのんびりすべく来た方とは逆方向にあるJRの桑園駅まで歩きまして千歳空港方面へ移動開始です。

弾丸北国訪問(その4・課外授業編) [日記]

さて余市からはJRで1時間ほどかけて札幌へ。
ICカード範囲外ですので札幌駅までの切符を購入。
なんだか並んでるなぁ・・・・・と思ったら改札待ちで並んでました(^^;

今回の宿は札幌駅近のホテルグレイスリー。
7階にチェックインロビーがある変わった構造。
チェックインしてみると・・・・・

522_001.jpg
ダブルの部屋が空いていたので・・・・・・って必要ないですけど(笑)
まぁご厚意に甘えて・・・・・って結局ベッドの半分で寝てましたけど何か?

チェックインして一休みした後に訪道恒例のすぽいらさんとの会食です。
今回も素敵なお店をご用意していただきまして何から何までお世話になってしまいました。

522_002.jpg
私が熱望したラーメンサラダ、やっぱりこれを食べなきゃはじまりません!

522_003.jpg
なかなか、というかほとんど関東では食べられないホッケのお刺身。
脂が乗っていておいしぃ~♪

522_004.jpg
ホタテを焼いたあとにだし汁と卵でプチぞうすい、これまだたまらん美味しさでした。

今年からアラフィフに昇格(?)したおっさん二人(おぃおぃ)の話は時間もたつもの忘れて続いたのでした・・・・・
再会をお約束しまして解散・・・・といっても私は横断歩道1つ渡ればホテルという素晴らしいお店をご用意していただいたのでした(^^;

弾丸北国訪問(その3・お勉強2軒目編) [日記]

さてサッポロビール工場の見学を終えて駅に戻ります。
この駅は無人なのですが切符で乗車する場合はどうするのか?と電話で聞いたら車掌さんに声をかけてくださいとのこと・・・・どのタイミングですか?!

なぜにこの必要があるかというとICカードの使用範囲外にいく場合は入場をICカードではできないということでした、無人駅ですがICカードのタッチパネルは設置されています。
今回は切符を買わずにICで入場、30~60分に1本しか電車がないので余裕を持って行動しました(^^;

電車を乗り継ぐこと約80分・・・・

521_001.jpg
小樽機に到着、ここまではICカードの使用範囲内です。
ちょっと時間があるので小樽で昼食。
本来なら海鮮をいただきたいところですがおそらくこの日の夜も海鮮系という気がしたのであえてそれ以外のものを探しました。

521_002.jpg
小樽あんかけ焼きそば親衛隊のメンバーさんという五十番菜館さんであんかけ焼きそばをいただきました。

小樽からはバスで40分ほど、ちょっとお腹もいっぱいでウトウトしちゃいました(笑)

521_003.jpg
というわけで2軒目のお勉強スポットはニッカウィスキー余市蒸留所です。
バス停のすぐ目の前、あるいて2~3分ほどでしょうか。

こちらは全く自由に見学することも出来ますがせっかくなので事前に見学ツアーを申し込んでいました。
こちらも5組6名での見学となりました。

521_004.jpg
麦芽を乾燥させるところです、ここで香り付けすることによりウィスキーの特徴であるスモーキーな香りが出来るということです。

521_005.jpg
作り方とは順序が異なりますが蒸留棟です。

521_006.jpg
世界でも希少な石炭直火式の蒸留装置、夕張の石炭を使っているといっていました。

521_007.jpg
創業当時から使われていた社長室兼事務所。
社名のニッカのもととなった「大日本果汁株式会社」の社名が見えますね。
右奥にあるのは金庫だそうです、数年前まで使っていたとか・・・・

521_008.jpg
リタハウスと名付けられた建物はもともと研究棟だったそうです、現在は耐震上の問題で非公開になっています。

521_009.jpg
完成した原酒を貯蔵して熟成させる貯蔵庫。
こう見えても奥行きは50メートルあるそうです。
ここは見学用の貯蔵庫なのですが今は実際に樽の中にはお酒が入っているそうです。

521_010.jpg
キングオブブレンダーズ、なんとなく目にした人は多いのではないでしょうか。

521_011.jpg
第1号のウイスキーだそうです、どんな味がしたんでしょうね?

521_012.jpg
施設や博物館などを見学した後は待望の試飲の時間です。
それぞれお勧めの飲み方が書いてあったので試してみました、う~んうまい♪

お土産コーナーで蒸留所限定のウイスキーがあったので土産用に購入・・・・ちょっと計算するのは止めようと思ったぐらい「いい」お値段でした。
なかなか行きたくても行けるところでもないですしね。

521_013.jpg
立派な余市駅、なんでICカード使えないのでしょうかね。
復路はJRにて札幌へと向かいました。

弾丸北国訪問(その2・お勉強1軒目編) [日記]

空港でしばし時間つぶし。
お土産コーナーをブラブラしましたが今回のお目当ての一つグリーンアスパラが高くてビックリです。

今回はでかいカメラは持参せずに手軽な荷物でブラブラできました。
駅から空港快速に乗り千歳で普通列車に乗り換え。

520_001.jpg
無人駅の「サッポロビール庭園」駅に到着。

520_002.jpg
その名の通り(?)サッポロビールの工場があります。

520_003.jpg
520_004.jpg
事前に申し込んであった工場見学まで時間があったのでちょっと庭園でお散歩です。

520_005.jpg
敷地内をバスで移動しまして工場見学の出発点へ到着、簡単な説明を受けました。

最初に申し込んだときにはマレーシアからの団体さんと一緒ですと説明されていたのですがそちらはキャンセルになったようで5組6人だけでの見学となりました。

520_006.jpg
たぶんですけど原料が入っている建物・・・・・だったかと(笑)

520_007.jpg
ビールの原料である二条大麦、概ねビール1本で50本分ほど使うそうです。

520_008.jpg
こちらがビールの特徴である苦味のもとホップです、国内でも生産されているそうです。

520_009.jpg
原料の麦を・・・・なんかしてる釜(爆)

途中からは撮影禁止になりましたので省略(笑)
缶詰めやパッケージング、品質検査などのラインを見学しました。

520_010.jpg
待望の試飲のお時間♪
こちらは出来たの黒生、うまし!

520_011.jpg
途中でビールの美味しくのめる注ぎ方教室。
意外と最初はドボドボとグラスに注いでしまってよいようです、泡とビールの黄金率は3:7だそうです。
このグラスのサッポロの星のマークのラインに合わせると黄金率になるそうです。
というわけで売店でお土産お買い上げ(^^;

520_012.jpg
そしてもう1杯、基本的には北海道限定の「サッポロクラシック」おいしいねぇ♪

時間いっぱいまで楽しんでサッポロ庭園駅まで戻って次へ移動開始です♪

弾丸北国訪問(その1・海を渡る編) [日記]

昨日、一昨日と2日間で弾丸北国旅行。
さて忙しいので細切れで行きます(笑)

いつものように出発は早朝の千歳行き。
早朝の便を使うのにメリット、デメリットそれぞれありますが今回はメリット優先。
いつものように自宅から一般道を走ること1時間半。
平日ということもあり駐車場はガラ空き、とはいえ連絡通路に近いところは埋まっています。
適当なところに止めて出発ロビーへ。

AかBの保安検査場、と思っていたらゲートチェンジ、58番から72番へ変更になっていました。
ちなみに72番は石垣行きの予定でしたがこちらが58番に変更になっていました。
機種は同じB738・・・・何があったのでしょうか?!
ということで急遽保安検査場Dへ向かい検査場をパス。
今回は重い荷物も持っていないので検査もスムーズに通過。

さて72番スポットを覗いてみると・・・・・

519_001.jpg
JA59ANが充当されていました、ちなみに石垣行きはJA79ANがアサインされていました。
さてこの2機、何か細かいコンフィグの違いとかがあるのでしょうか?

定刻よりもやや遅れてプッシュバック開始、34Rへと向かいました。
C3あたりからローリングテイクオフ、北へ向かって出発です。
搭乗率は50%くらいでしょうか、那覇便とかと比べると朝一の便ではちょっと悪いですね。

519_002.jpg
エアボーンすると一度右旋回、05で上がるときよりは「海に引きずり困れそうな感覚です。

519_003.jpg
うっすらですけど下総基地の滑走路を見ることができました。

519_004.jpg
この山はなんだろうか・・・蔵王でもないし、調べてみると岩手山というのが有力か?


津軽海峡を越えていよいよ北の大地へ進入開始、少し東寄りを通りますので19への進入か。

519_005.jpg
北上していた機体は南向きに進路を変えるために大きく旋回開始。

南下開始、しばらくもう1機の陰とランデブー
519_006.jpg

519_007.jpg
19Lにほぼ定刻にランディング、スポット10番へ。

手荷物もないのでさっさと空港内へ移動開始。
次の予定まで少し時間があったので空港内をプラプラ開始♪

無題2 [ひとりごと]

いろいろありました(^^;
たまにはこんなのもあり、か
前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ