So-net無料ブログ作成
検索選択

1年ぶりの伊丹(その2・985便編) [遠征記]

羽田へはいつもの通り下道でたらたらと。
357号がお台場からトンネルが開通しているので通ろうかと思ったけど遠回りなのでいつもどおり海岸通から大井埠頭へ。
1時間40分ほどで到着。
P3に車を止めて出発ロビーへ行きましたが保安検査場はまだ開いておらずロビーで時間つぶし。

検査場を一番乗りで通過して出発ゲートへ。

114_001.jpg
シップはすでにスポットイン済み、よ~く目を凝らすとJA755Aのようです。
定刻20分前にボーディング開始、733で20分で搭乗ということは・・・・

114_002.jpg
貸しきり状態(笑)
今回の座席は54Kでしたが定刻になっても貨物室のドアが閉まってません、ギリギリで荷物を預けた人がいたのか国際線からの乗継だったのか?!
10分少々遅れてドアクローズ、座席は相変わらず埋まりません。

114_003.jpg
滑走路は05、ちょうど日が出始めてきたところでした。
しかし何度乗っても05離陸をK列の窓側で見ていると海に落ちそうで怖いですね。

離陸しても残念ながらあまり揺れず順調にフライト。

114_004.jpg
富士山も綺麗でした。

114_005.jpg
ちょいと小腹が空いたのでメニューからコーンスープを選択♪

114_006.jpg
セントレアもくっきりと確認♪

114_007.jpg
逆千里土手(笑)

というわけで定刻より5分ほど送れて32Lにランディング、スポットは初体験の11番でした♪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0